ビューティー&ヘルス 【いつかのためのプレ妊活】テレワークで乱れる? 基礎体温の測り方の注意点

そろそろ子どものことを考えたい。今はまだ考えていないけれども、いつか子どもを持ちたい。パートナーと子どもの話をしてみたい……。30代の妊活にまつわる悩み事、考え事を、認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんからアドバイスしてもらいます。

先週はこんな質問でした。

Q 結婚して1年後くらいに妊娠したいのですが、どうしたらいいですか?

まず自分の生理の状況を知ることから始めましょう。そして次はこちらです。

A 基礎体温を計って、排卵しているかどうかをチェック

基礎体温は計っていますか? プレ妊活のはじめの一歩になります。

少なくとも3か月は継続して計りましょう。チェックポイントは次の2つです。

1.生理周期内で低温期と高温期の2相になっているか。

2.低温期から高温期の変化は0.3度以上、上がっているか。

生理周期でもわかりますが、26日以前に生理が来ていたら排卵していません。生理が来ていれば排卵している、というのは勘違い。気をつけてください!

A きれいな2相に分かれなくてもいいんです

基礎体温を測り始めた人からよく質問されるのが、「きれいに2相にならない」という悩みです。よく基礎体温表のサンプルを見ると、低温期と高温期がきれいに分かれているものがほとんどなので、あれが普通だと思われてしまうのでしょう。しかし現実は、あのようにきれいに分かれる人の方が少ないのではないのではと思います。

そもそも基礎体温を正しく計るのは、むずかしいものです。たとえば前の晩にお酒を飲んでいたり(量には個人差がありますが)、睡眠不足だったりすると、基礎体温が乱れます。明け方にトイレに一度起きただけでも上がります。

正確に計るのはむずかしいのです。ですから、グラフがきれいな2相にならなくてもかまいません。とにかく2相になっているかどうか、その差が0.3度以上かどうか。この2点を確認しましょう。グラフがギザギザでもゆらゆらでも、あまり気にしないでいいと思います。

1 2