ビューティー&ヘルス 【いつかのためのプレ妊活】「3か月性交渉しても妊娠しない」を不妊ととらえるのは時期尚早です

将来、子どもがほしい……のであれば、今パートナーがいてもいなくても少しずつ準備しておきたいものです。いつか妊娠、出産する日のために、今できることから少しずつ始めてみませんか? 認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがあなたの悩み、疑問に答えます。

今回の質問はこちら。

「3か月ほど、結婚前提の彼と避妊せずに性交渉しているのに妊娠しません。生理は正常に来ていますし体調も正常です。不妊症の疑いがあるでしょうか? 20代のうちから早めに不妊治療を始めるべきでしょうか?」(流通企業/29歳)

数か月で妊娠しなくても不妊症ではない

3か月性交渉したけれど妊娠しない、避妊していないのに妊娠しない……。中には、1か月経ったけれど妊娠しないといって相談に来られる方もいます。

心配症なのかもしれません。几帳面な性格なのかもしれません。ただ、妊娠に関する必要な知識が十分に伝わっていないのだなと、あらためて考えさせられます。私たちがビックリするぐらい知識や情報を持っている人もいれば、そうでない人もいます。

避妊しなければ1回で妊娠すると思っている人も少なくありません。これ、裏返すと、10代のころから避妊教育ばかりが強調され、徹底されて、基本的な性教育がおろそかにされてきた影響なのかもしれませんね。だからこそ余計に不安を覚えるのかもしれません。

不妊症とは、「健康な男女が1年間、性交渉をしても妊娠しないこと」と日本産婦人科学会では定義しています。3か月くらいだと、まだまだ足りないという感じです。

1 2