ビューティー&ヘルス 【いつかのためのプレ妊活】ストレスや悩みが多すぎて、将来の妊娠が不安です

将来、子どもがほしい……のであれば、今パートナーがいてもいなくても少しずつ準備しておいてはいかがでしょう。いつか妊娠、出産する日のために、今できることから少しずつ始めてみませんか? 認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがあなたの悩みや疑問に答えます。

今回の質問はこちら。

「仕事は大変ですが、望んだ職業でもあり、やりがいがあり、楽しくがんばっています。ただここ1〜2年、部下のマネージメントも増えてきて、ストレスを感じることが増えてきました。テレワークが増え、意思疏通が難しい部下にハラハラします。ストレスが体によくないのはわかっていますが、妊娠、出産にも影響あるのでしょうか? 30代で産みたいと思っているのですが」(食品メーカー広報/29歳)

生理への影響があるなら要注意

ストレスってむずかしいですよね。誰もが多かれ少なかれストレスとつきあいながら生きてると思いますが、そのとらえ方、感じ方は人それぞれ。

はじめに、ストレスそのものと妊娠・出産の間に関係があるのかのどうかについてはわかりません。ストレスの中身が人によって違いますし、度合いも違います。ストレスというと精神的なダメージをイメージしがちですが、たとえば暑さや寒さなどの気候の変化、引っ越しや職場の異動などの環境変化も、ストレスになります。いつもと違う刺激を受けますからね。

ご相談者さんは、仕事をサクサクこなし、部下の面倒見もよく、情報をしっかり集められる真面目で優秀な方だとお見受けします。もしかしたら完璧主義な一面もあるかもしれませんね。でもちょっと心配しすぎかな? という気もします。

将来の妊娠を考える上で、ストレスが問題になってくるとしたら、生理に影響が出る場合です。生理が止まってしまうほどのストレスを抱えているとすれば、対策が必要です。治療が必要になるかもしれません。

1 2