ビューティー&ヘルス 【いつかのためのプレ妊活】 子どもがふたり欲しい。妊活は何歳からスタートするべき?

将来、子どもがほしい……のであれば、今パートナーがいてもいなくても少しずつ準備できることはしておきたいもの。いつか妊娠、出産する日のために、今からできることを始めてみませんか? 認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがあなたの悩み、疑問に答えます。

今回の質問はこちら。

「結婚したら子どもは2人欲しいと思っています。30歳までに結婚したいと思っていますが、30歳から妊活すれば問題ありませんか?」(物流/28歳)

絶対2人欲しい時の妊活スタート目安は?

何歳から妊活を始めれば間に合うか? 仕事を持ちながら、これから結婚、妊娠、出産を考える、ライフプランを考える上で、重要なポイントになります。基本的に個人差、環境差の幅の大きい質問ではありますが、ひとつの考え方として、日本のデータではありませんが、ヨーロッパの「ヒューマンレポート*」のデータをご紹介します。

*Human Reproduction, 30 (9), 2215-2224,2015

欲しい子どもの数ごとに、推奨される妊活スタート年齢です。この年齢までに妊活をスタートしていれば妊娠、出産できる可能性が高いという年齢です。とはいえ、100%ではないことだけはご承知おきください。

はじめに自然妊娠から。

●「絶対欲しい」場合(この歳から妊活をスタートすれば出産の確率が90%になるという年齢です)

絶対に1人欲しい場合 32歳
絶対に2人欲しい   27歳
絶対に3人欲しい   23歳

たとえば、絶対に1人欲しい場合、32歳で妊活をスタートすれば90%の確率で一人出産できるということです。

●「できれば欲しい場合」(この歳から妊活をスタートすれば出産の確率が75%になるという年齢です)

できれば1人欲しい場合 37歳
できれば2人欲しい   34歳
できれば3人ほしい   31歳

たとえば1人欲しい場合、37歳から妊活をスタートすれば出産の確率が75%になるという意味です。

このように「絶対に」欲しいと、「できれば」欲しいの間には、大きな差があります。

相談者さんが「絶対に2人欲しい」のであれば、すぐにでも妊活をおすすめしたい年齢です。逆に、「できれば2人欲しい」ならまだ余裕があります。しかし、「絶対に1人欲しい。できれば2人」を自然妊娠で望むなら、32歳までに妊活をスタートさせたほうがいいでしょう。

1 2