ビューティー&ヘルス 【いつかのためのプレ妊活】いつでも妊娠できる……と思っていませんか?

将来的には子どもがほしい。いつかわからないけれども子どもを産むつもり……という方は、いまはまだ先のことだからよくわかなくても、妊娠や出産について、正しい知識を身につけておきたいですね。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんに、いつか子どもを産むかもしれない人へのアドバイスを伺います。

やっぱり妊娠適齢期はあります

「まだ結婚の予定もないのに妊活なんて」と思う人もいれば、「結婚の予定はないけれど、妊活っていつからするものなんですか?」と質問される人もいます。人生プランもキャリアも十人十色ですから当然かもしれませんね。

といっても、将来的に子どもを産むつもりだったり、なんとなく、子どものいる人生を思い描いていたり……という人は、妊娠の基礎知識は押さえておきたいものです。

いちばん知っておいていただきたいことは、「いつでも妊娠できるわけではありませんよ」ということです。

「そんなこと、知ってます」と思われるかもしれませんが、不妊治療を受ければ40代になっても妊娠できるだろうと思っている人が、今でもやはりいらっしゃいます。

年齢的に妊娠しやすいのは20代です。30歳を過ぎると少しずつ妊娠率が下がり始め、35歳を過ぎるとさらに下がるスピードが速くなり、37歳を過ぎるとガクッと下がります。これはすでにハッキリしたデータが出ている事実です。もちろん、35歳を過ぎても不妊治療を必要とせず、自然妊娠する人も多くいらっしゃいます。しかし全体としてみると35歳あたりから一段と下がるということです。

1 2