ビューティー&ヘルス コスメコンシェルジュ厳選!プチプラマスクでも乾燥知らずの肌を手に入れる

【シートマスクの良さを最大限引き出すポイント 3か条】

■その1 使用時間を守るべし!

シートマスクのどの商品にも記載されていますが、使用時間をきちんと守りましょう。一般的には10分前後です。
それ以上放置すると、コットンが乾き、コットン自体が肌から水分を吸い取ろうとするので、かえって乾燥してしまうことも。コットンが乾き出す前に取り外しましょう。

「せっかくなら長時間つけたい!」という方は、シートマスクの前に肌にたっぷり化粧水を塗っておくと長持ちします。また、マスクの外側、上から乳液を塗っておくと水分が蒸発するスピードが遅くなり長時間つかえます。もっとも時間をのばせるのは、なんといってもシリコンマスクをシートマスクの上からすること。100円均一ダイソーで販売しているので手軽でオススメですよ。 

■その2 空気を抜きしっかりとなじませる

シートマスクには、それぞれの商品の良さが詰まった内容液がたっぷり含浸されてます。空気が入ってしまっている部分は効果がほとんどなくなります。ただ乗せるだけより、空気を抜いてシートを肌に密着させると効果的。最後に、良い成分を肌の奥に押し込むイメージでやさしくハンドプレスしましょう。はがした後も、肌に残った液をしっかりとなじませるとより効果UPです。

■その3 マスク後に素早く油分を足すべし!

シートマスクに含浸されている内容液は化粧水や美容液の代わりとなるタイプが多いため、はがした後、そのままにしておくと水分が肌から蒸発しがちです。
シートマスクを外した後はすばやく乳液やクリーム、オイルなど油分を足して蓋をしましょう。せっかくシートマスクで保湿ケアをしても、蒸発してしまったらケア自体が水の泡に。

賢人のまとめ

乾燥は、すべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません!特に今の季節、しっかり保湿できているかは美肌の分かれ道。シートマスクは保湿ケアには有効アイテム。プチプラなら続けやすいので、乾燥が気になる方はぜひ取り入れてみて。

1 2 3