ビューティー&ヘルス 湯船につからないズボラ女子は損!美のプロ直伝!美しくなるお風呂の入り方

Q:帰宅時間が遅い、またはヘアセットのために、朝入りたい場合は?

A:質の良い睡眠をとるためには、夜に湯船にだけでもつかりましょう。洗髪や体を洗うのは、朝のシャワー時でOK。
湯船につかることで、疲労も回復しやすくなります。朝は少し熱めのシャワーを浴びることで、交感神経が刺激され、シャキっとしますよ。

●太った人ほど体が冷えている!?

太っている人は、おなかまわりがひんやりしていて、体温が36度未満という共通点があるという発表があります。体温が1度上がると、基礎代謝が約12%もUPすると言われています。
理想的な体温は37度、体温を上げるには、入浴が効果的なのです。半身浴よりも毎日15分の全身浴で、体温を上げていきましょう!

●効果的な入浴後マッサージ

脂肪やセルライトを放っておくと血行を妨げ、より冷えやすくなることも!
入浴後の体が温まっている間に、おなか周りの脂肪やお尻のセルライトに刺激を与えましょう。

(1)両手をグーにして、拳をつくります。
(2)ウエストの両脇からおへそに向かって、お肉を寄せていくイメージでマッサージ。
(3)拳を少し下げて(2)のように脇腹から中心に向かって、お肉を寄せていきます。
(4)寄せたお肉は足の付け根のVラインに向かって、リンパを流すイメージでマッサージ。

直接マッサージする場合は、摩擦で肌に刺激となる可能性があるので、必ずクリーム等を使ってくださいね。服の上からでもOKです。

賢人のまとめ

毎日40度の湯船で15分の全身浴を続けると、ぐっすり眠れるようになりますよ。入浴で基礎代謝が上がる、ダイエット効果が上がる、とキレイにつながることばかり。実践していない方は、ぜひ試してみてくださいね。

1 2