ビューティー&ヘルス コスメコンシェルジュが試して「イイ!」と思った、シワ改善コスメ(医薬部外品)ベスト3

化粧品(医薬部外品)でシワを改善することはできない……数年前までの美容業界の常識が覆ったのは、2017年1月1日。
POLA リンクルショットの衝撃的なデビューでした。
化粧品(医薬部外品)で初めて、「シワ改善」効果のある化粧品がデビューして早2年。今や「シワ改善」の化粧品ブームが勃発しています。
その数ある化粧品の中で、私がシワにイイ!と実感したアイテムを『コスメコンシェルジュが試して「イイ!」と思った、シワ改善コスメ(医薬部外品)ベスト3』と題してご紹介します。

シワ、気になりますよね。なんとかしたいものです。

No.1 2019年10月16日発売 日本初!シワ改善化粧水&乳液

ルシェリ リンクルリペア ローション[医薬部外品]160mL/ 3,500円(税別)
ルシェリ ルシェリ リンクルリペア エマルジョン[医薬部外品]120mL/ 3,800円(税別)

(左)ルシェリ リンクルリペア ローション[医薬部外品]160mL/ 3,500円(税別)、(右)ルシェリ ルシェリ リンクルリペア エマルジョン[医薬部外品]120mL/ 3,800円(税別)

これまでの「シワ改善」化粧品は美容液のみでしたが、化粧水&乳液での「シワ改善」アイテムは初!

表情の動きがシワとしてクセづけされることに着目し、シワ改善の有効成分「リンクルナイアシン」が、乾燥などによる表皮のシワから真皮の深いシワまでアプローチ。

化粧水はとろみのあるテクスチャーで、とても肌になじみやすいです。乳液はこっくりとしたテクスチャーで、これからの冬のお手入れでも十分なほど。これまでのスポットケアアイテムと違い、顔全体に使えるところがいいですね。

さらに、嬉しいことにシワ改善の医薬部外品の中で最もお値段もお手頃。
全体的にケアしたい!という方や、スペシャルアイテムをプラスするのではなく、普段のお手入れの手数を変えずにシワのケアをしたい!という方にオススメです。

1 2