ビューティー&ヘルス 正しいマスクのお手入れ方法&マスクでも映えるメイクテク

ゴールデンウィークも、あっという間に終わりに近づきました。
今年のゴールデンウィークは外出自粛要請もあり、皆さま「おうち時間」を工夫されて過ごしたかと思います。

外出自粛とは言え、食材や日用品を買いに出かけなくてはならず、店内ではマスク着用のアナウンスも流れています。
まだまだ使い捨てマスクは品薄なので、手作りマスクを使用されている方も多いですよね。
今回は、「正しいマスクのお手入れ方法」をご紹介。
また、テレワークが推奨されているとはいえ、実際に対応している企業は2割という数字も。明日から出勤の方に、「マスクでも映えるメイクテク」を伝授いたします。
ぜひご覧ください。

徐々に街中でマスクを見かけるようになりましたが、品薄なのは相変わらず。今年は真夏でもマスク着用になりそうですね…。

【正しいマスクのお手入れ方法】

<準備するもの>
洗面器、衣類用洗剤、ゴム手袋、塩素系漂白剤

以下の動画にまとめているので、ぜひご覧ください。

・衣類用洗剤を水に溶かして、マスクを10分ひたす
・水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる
・塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす
・水道水を用い充分にすすぐ
・清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
・形を整えて干す

<ポイント>
1)マスクの繊維を痛める可能性があるので、もみ洗いをせず、軽く押し洗いする。
2)干すときは、乾燥機を使わずに、陰干しにする。
3)少なくとも1日1回は洗う。汚れたときは、その都度洗う。
4)少し縮んでも機能は果たせる。

こちらは布マスクでご紹介していますが、使い捨てマスクも数回であれば同様に洗うことができますので、ぜひ試してみてくださいね。

1 2

Ranking

Information