ビューティー&ヘルス マスクによるニキビと肌荒れを防ぐには?コスメコンシェルジュが科学的根拠をもとに徹底解説!

Q3.マスクによるニキビ、肌荒れを防ぐ対策方法とは?

マスクによるニキビ、肌荒れを防ぐ対策方法は3つ。

(1)汗をこまめに拭く
(2)刺激を与えない
(3)保湿とバリアケア

(1)汗をこまめに拭く……汗のpHは中性(6.7~6.9)なので、肌のpHが上昇します。 肌が弱酸性から酸性によっていくことで、肌のバリア機能が低下します。

繊消誌・昭和49年3月5日の論文「衣服の帯電と皮膚障害」でもモルモットへの実験でしたが、肌荒れさせた箇所に人口汗を垂らした際、肌に炎症がおきたことを確認しています。 そのため、こまめに汗をふきとる必要があります。

メイクをしている場合は、ティッシュで軽くオフするだけでもできることからはじめましょう。 自宅に帰ったら、手を洗うのと同時にクレンジングを行ない、マスク着用により過剰に出た汗や皮脂を洗い流しましょう。 肌にぶつぶつとコメドができ、ニキビができる気配がある場合は、酵素洗顔やクレイパックなども取り入れましょう。

帰宅後にクレンジングを!

(2)刺激を与えない……ニキビより肌荒れが気になる人は、マスクに触れる部分にワセリンやバームを塗っておき、摩擦がおこらないようにしましょう。 また、肌に触れるところがカサつかないマスクを使いましょう。 マスクをはずす際は、ゴム紐を持ち、できるだけマスクで肌をこすらないようにとりましょう。

イハダ 薬用クリアバーム 18g オープン価格。

(3)保湿とバリアケア……過剰な皮脂ケアに対応した、敏感肌用コスメをとり入れましょう。今、中国で、マスクのためのバリアケアとして大ヒットしているコスメが以下の2つです。
日本より感染拡大が早い時期だったので、マスクに対応する方法やケアもすでに普及しているため、とても参考になる情報だと考えています。

ミノン  薬用アクネケアシリーズ 。
キュレル  皮脂トラブルケア シリーズ。

賢人のまとめ

科学的根拠を理解して、正しいお手入れをすることが美肌への近道です。

1 2