ビューティー&ヘルス マスクによる肌荒れにも!コスメコンシェルジュ直伝 、コスパ抜群のワセリン美容

今年の夏は猛暑に加え、マスクのせいで肌の調子がイマイチの方も多いですよね。でも、コロナ禍のせいもあって、スキンケアを一新するのはお財布的に厳しいという方に、顔にも体にも使えるコスパ抜群の「ワセリン」を普段のケアに取り入れてみませんか?

『マスクによる肌荒れにも!コスメコンシェルジュ直伝 、コスパ抜群のワセリン美容』と題して、ワセリンの効果とオススメのお手入れ方法をご紹介します。肌荒れや乾燥が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

マスクでの肌荒れにもオススメ。

なぜワセリンがいいの?

今年の夏は紫外線ダメージに加え、猛暑による汗や皮脂、マスクでの摩擦などで肌トラブルを起こしやすくなっています。肌が敏感になると、今までの化粧品が急に合わなくなることも。それは、肌のバリア機能が低下しているサイン。
バリア機能が低下すると、肌の水分バランスを保つことが難しくなり、乾燥や炎症を引き起こす原因に。このバリア機能をサポートしてくれるのが、「第二の皮脂膜」ともいわれる「ワセリン」です。
肌の一番外側を油膜で覆うことで、肌のバリア機能をキープし、ほこりや細菌などから肌を守ってくれます。

ワセリンの特徴

1.顔、からだどこでも使える万能アイテム!
皮膚の薄い目元やデリケートゾーンにも使えます。
2.刺激が少なく、敏感肌の方でもOK!

乾燥性の皮膚疾患などで皮膚科医で処方されることも多く、安心して使うことができます。油膜を作り、ほこりや花粉、細菌などから肌をガードしてくれます。
3.混ぜて使うことも!
化学変化を起こす心配がないので、 お手持ちのオイルやクリームなどと混ぜて使うことも可。
酸化しにくく長く使えることや、ドラッグストアなどで手軽に購入できるところも◎。

1 2 3