ビューティー&ヘルス コスメコンシェルジュが実際に試した!2020年 最新アルコール消毒液ランキング

手指消毒用にアルコール消毒液を使用することが日常化していますね。ドラッグストアやネットストアなどで「全品売り切れ」ということは減りましたが、商品数も増えた分、どれを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回は『2020年 最新アルコール消毒液ランキング』と題し、コスメコンシェルジュが実際に使用して良かった、今年発売の消毒液をランキング化してご紹介します。

<アルコール消毒液の選ぶポイント>
アルコールを選ぶ際には濃度が重要です。アルコールは濃度が低すぎても高すぎても効果を発揮しづらく、厚生労働省が認めている濃度は70~83 w/v%( 約 76.9~81.4vol% )です。
ところが医療機関では、現在の新型コロナウイルス対策によりアルコール不足が問題となり、米国疾病管理予防センター(CDC)が60 w/v% ( 約67vol% ) 以上のエタノールの使用を推奨していることを踏まえ、国内でもより低濃度の製品が使えるようになりました。これは、新型コロナウイルス感染症の流行期間中に限定した特例的な措置。
そのため、 アルコールを新型コロナウイルス対策目的で購入する場合は、60 w/v% 以上 83 w/v% 以下( 67vol% 以上 81.4vol%以下)のものを購入しましょう。

今年発売の消毒液をランキングでご紹介!

第3位 発売後即完売のアイテムがビックボトルで登場!
ロクシタン  ヴァーベナ クリーンハンドジェル

2020年8月12日発売 ヴァーベナ クリーンハンドジェル  280mL 4,290円(税込)

今年の5月に持ち運び用(65ml)を発売したところ、即日完売してしまったアイテムのビッグボトルが8月に登場。
約70 w/v% 配合のアルコールに加えグリセリンも配合しているので、うるおいを与えながら、手肌を清潔に保ってくれます。
ポンプタイプで使いやすく、レモンのような柑橘系のフレッシュな香りで、気分もリフレッシュできること間違いなし。自分用としてオフィスで使用したり、プレゼントにも喜ばれそう。

1 2