ビューティー&ヘルス コスメコンシェルジュが解説! コロナ禍で注目のおすすめ「デジタル接客」サービス3つ

みなさま、「デジタル接客」って聞いたことはありますか?
接客の際に遠隔からオペレーターが対応するサービスで、もともとは人手不足を解消する目的などで開発や採用が進められていましたが、コロナ禍でより身近な存在に。今回は、注目の「デジタル接客」を積極に取り入れているブランドをご紹介します。

コロナ禍でも安心して相談ができます!

おすすめNo.1 LINEで美容相談

2018年2月より「LINEで美容相談」サービスを導入。そして、Webビューティーコンサルタントとチャットボットを連携させた「AIみみちゃん」を2019年1月より導入がスタート。これにより、24時間365日、LINEでの美容相談サービスが利用可能に。

LINEで美容相談。

「LINEで美容相談」はLINEアプリをダウンロードすればすぐに利用可能。相談内容を入力すると、「AIみみちゃん」またはWebBCが質問内容に応じて回答してくれます。簡単な質問は「AIみみちゃん」、その他の質問には、実際に店頭で美容提案を行ってきた経験を持つWebBCに直接相談できるなど、内容によって使い分けができることが特長。

おすすめNo.2 POLA オンラインカウンセリング

2020年6月から、都圏を中心に250のポーラショップでweb会議ツール「zoom」を活用したオンラインカウンセリングがスタート。7月に全国500ショップ、9月までには1000ショップの導入を目標としているそう。

オンラインカウンセリング は、約30分で事前予約制。
お肌の悩みなどについて、カウンセリングをし、そのあと、おすすめのお手入れやアイテムを提案してもらえます。
さらに7月からは、ビューティーディレクターによるオンラインコンテンツ配信がスタート。「STAFF RECOMNEND」として、ショップスタッフやブランド担当の方から新商品を使用メイク方法や、お手入れ方法がアップされていて、読むだけでも楽しめます。

1 2