ビューティー&ヘルス つけまつげをいつも使っているのですが、外すとき自分のまつげまで取れているような気がします。抜けちゃったまつげ、なんとかまた増やしたいのですが……。

A増やすのは難しいので、正しくつけまつげを外してまつげを守りましょう

catch_icn_a03■大人気まつげ美容液…実はまつげを「増やせない」!

最近は多くのまつげ美容液が市販されていて、まつげのためにと使っている人も多いと思います。しかし、まつげの本数を増やすことは、まつげ美容液ではできません。

塗った時に感じる「濃くなる」という感じは、本数が増えると言うよりは毛が太くなったり、コシが出て抜けにくくなったりして生まれています。つまり、まつげが取れるようなことをしてしまったら毛が太くなることもできず、元も子もないのです。
美容液はまつげのコンディショニングとして決してムダではありませんが、丁寧につけまつげを外すことにはかないません。

地まつげを守る! つけまつげの正しい外し方

1.つけまつげのノリを、つけまつげノリの専用リムーバー(なければぬるま湯をつけた綿棒)で十分にふやかす。
(※クレンジング剤でメイクなどと一緒に洗い落とすと、つけまつげ自体についているノリが取れ、その後使えなくなってしまいます。)

2.目じり側から目頭側にかけて、つけまつげを優しく引きはがして外す。
(※ 手前側に強く引っ張るのはNG。まぶたがたるみ、しわしわ目元の原因になります!)

つけまつげは正しく外さないと、自まつげが抜けるだけでなくつけまつげそのものを痛めてしまい、コストパフォーマンスもよくありません。

賢人のまとめ

美容液への投資より、つけまつげを外す時間への投資が一番のまつげケアです。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/