ビューティー&ヘルス オフィスがいつも温かいのですが、そのかわり湿度が全然ないんです。夕方には笑うと目元が突っ張る感じ・・・このままでは、冬の間に老化してしまいそう・・とおびえています。オフィスでこっそりできるレスキュー術ありますか?

Aメイク前と後でオイルを活用!目じりや口元をしっかり保湿しましょう。

catch_icn_a03乾燥が気になる目元や口回り。自宅で基礎化粧品をしっかりと保湿できるものにしていても、会社や学校が乾燥していると帰宅する頃には顔がカサカサってこともありますよね。外出時でも簡単にできる乾燥予防を実践してみてください。

マスクするだけのなまけ保湿

のどぬ~るぬれマスク立体タイプは、マスクの中の保湿ガーゼが入っていて、呼吸する度に、顔がしっとりします。花粉症の時期にもしっかり花粉をガードできるので一石二鳥です。
口元はとても乾燥しやすい部分で唇の皮がむけることもありますが、マスクでしっとりさせるとうるおいが長持ちするので乾燥時期でも皮剥けがおこらなくなります。

メイクの上からでも使えるオイルで乾燥対策

目元は皮脂が出にくく乾燥しやすい部分。乾燥は将来しわの原因を作ってしまうことも。
オフィスでこっそりできる乾燥防止のおすすめは、持ち運びのできるロールオンタイプのオイルやバーム。これらは乾燥が気になる箇所なら目元だけでなく、口回りなどどこにでも塗れて便利。メイクの上からでも、少量なら化粧が崩れる心配もありません。またほのかに香り付きタイプもあるので、仕事中のリフレッシュにもなります。乾燥が気になったら鞄からサッと取り出して塗ってみてください。

メイク直しのひと手間

乾燥が気になるときに、化粧水ミストを顔にかけるのは、水分が蒸発してしまい逆に肌の乾燥につながることも・・・。肌がつっぱる程の乾燥の場合、乳液を利用してみましょう。メイク直しの際に綿棒に乳液を含ませて目元をふき取ると、保湿もできて、にじんだアイメイクも落ちて一石二鳥です。

賢人のまとめ

自宅と出先でオイルと乳液を活用して、目元、口元を乾燥から守りましょう。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/