ビューティー&ヘルス 新しいお風呂テレビを買って、最近お風呂時間が楽しくて・・・。なんなら一緒にキレイになれるお風呂ならではの美容方法ってありますか?

A市販の炭酸水2本だけで、顔とカラダの全身エステのフルコースに

catch_icn_a03「忙しくて疲れて帰ってきた時、顔や脚のマッサージは少しめんどくさい・・・。けれど、せっかく入浴するなら美容に効くこともしたい。」
そんな人はお風呂に市販の炭酸飲料を2本持っていくだけで、顔、カラダのデトックス、さらには冷え症改善にもつながる入浴方法を紹介します。

コンビニやスーパーにも売っている炭酸水。実は飲むだけでなく、入浴剤にも使えます!炭酸ガスというのは、ヘモグロビンが運んでいる酸素を二酸化炭素が切り離し、細胞の隅々まで酸素や栄養素が運ばれるので、肌を活性化してくれる働きがあります。また血行促進効果によって新陳代謝アップ、デトックス、疲労回復効果が期待できます。最近ではこの炭酸ガスの美肌効果が注目され、炭酸洗顔フォームなどもお店でよくみかけますよね。実は市販の炭酸飲料も、美容に効果があるとされる高濃度炭酸泉水よりも3~4倍の濃度の炭酸ガスが含まれています。より多くの炭酸ガスを取り込むなら、手持ちの洗顔料に炭酸水を混ぜて洗顔する方が美容効果も、経済的でオススメです。

これら炭酸効果を一番発揮できるのがお風呂の中!炭酸水を飲むだけでなく、お風呂の中なら短時間であますことなく、炭酸美容のフルコースが楽しめます。

炭酸飲料を使ったしゅわしゅわ洗顔

浴室に炭酸飲料(甘い炭酸量は×)を持っていき、洗顔料を炭酸水で泡立てて炭酸洗顔。途中のすすぎは普通の水を使って、泡立てのときと、最後のすすぎだけ炭酸水にするのも効果的です。炭酸ガスは接触面積と接触時間により吸収量が変わるため、炭酸水を顔につけることで、より多くの炭酸ガスが吸収できるのです。

 余った炭酸水は入浴剤に

さきほど使った炭酸水の残りは浴槽にいれるだけ!炭酸水の入浴は老廃物を排出してくれ、血液を活発にする効果があり、冷え症の改善にも効果が期待できます。お風呂の温度は38°~40°のぬるめがベスト。

もっとお手軽に炭酸風呂を試してみたい方は、市販で販売されている炭酸ガス入りの入浴剤をいれてお風呂に入るだけでもOK。炭酸入浴剤+炭酸水のダブル活用もオススメです。

賢人のまとめ

炭酸水で顔を洗い、炭酸ガス入りの入浴剤につかって、炭酸水をのんで炭酸美容フルコースで心もお肌も満たされてみてください。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/