ビューティー&ヘルス 大掃除・・・ということで、コスメも見直してみたら古いものがいっぱい出てきてしまいました。上下に分離しちゃったネイルや、ちょこっとしか使っていない化粧水など・・・コスメの賞味期限ってあるのでしょうか?

A化粧品によって使用期限に差はありますが、開封後は約1年が目安。

catch_icn_a03未開封の化粧品の消費期限は3年!
化粧品は未開封のものは薬事法で3年間品質が保証されています。ですが、一度使ってしまったものは空気に触れた時点で酸化していきます。そのため、開封後は1年が使用期限の目安になります。

またクリームなどは、手で触るため菌が繁殖しやすいのです。消費期限に気が付かずに使い続けると、色素沈着やかぶれなど思わぬ肌トラブルが起きてしまうことも!また使用期限内の化粧品でも直射日光のあたるところに置いておくと、中身が悪くなってしまうので涼しく日が当たらないところで保存しておきましょう。

アイテム別使用期限目安

1.ベースメイク・スキンケア用品

内容量はだいだい1~2か月で使い切れるようになっています。ワンシーズンを目安に使い切ることが理想です。クリームなどジャータイプの商品は、手で直接とったり蓋を開けたままにしておくと細菌が入り、かぶれや出来物など思わぬ肌荒れをひきおこすこともあります。これを防ぐためにもスパチュラといった手の代わりにすくうヘラを使用するのがオススメ。スパチュラも使い終わったら、きれいにふき取り清潔な状態にしておきましょう。

2.アイシャドウや口紅

こちらはスキンケア用品と比べると継続的に使わない場合が多く、比較的長期間で使用するアイテムです。そのため、開封後の使用期限(1年目安)を超えて、次シーズンにも使ってしまいがちです。付属のチップなどは使い続けると目には見えないほこりや、細菌が湧きやすいので、こまめに取りかえたり、パフと同様に中性洗剤で洗ったりして清潔にしましょう。

3.マスカラ

マスカラは2~3か月で使い切るのがベスト。目元に直接ブラシでつけるために、どうしてもバクテリアが発生しやすい状態です。目元は感染しやすい病気も多く、細菌のついたマスカラを使用すると、ものもらいや結膜炎などの原因にもなってしまいます。また、中身自体が出し入れの過程や空気にふれることで乾燥しやすく、最初の仕上がりや使い心地が続かないので開封後は早めに使いきるのがおすすめです。

4.マニキュア

マニキュアは、開封後の使用期限(1年目安)内に上下に分離してしまう場合があります。そういう場合は、しっかり蓋を締めた状態で上下に数回降ると、また、2つにわかれていた中身が均一になり継続して使えるようになります。さらに、期限内でも、何度も出し入れしたり蓋を開けている時間が長いと中身の溶剤が揮発してしまい、初期の使用時より中身の粘度が高くなりどろどろとしてきます。この場合は、100円ショップやバラエティショップにマニキュアの薄め液が売られているので、それを数滴マニキュアに垂らすと、復活し使えるようになります。

但し、明らかに臭いがあったり、固まってしまったものは使わないようにしましょう。

賢人のまとめ

コスメの使用期限は開封後約1年が目安。もったいないからと何年も使って、病気や肌荒れを引き起こしたら、せっかくの化粧品が台無しです。期限内でも使用感や臭いを確認して、適量を使いましょう。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/