ビューティー&ヘルス 【実はそのケアが悪化の原因!?】最適なケアのためのニキビの種類チェック法

みなさんはニキビができたとき、どのようなケアをしていますか? ケアをしているはずなのに、なかなか治らず、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

実はニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあり、見た目は同じニキビでも、その種類によってケアの方法が異なります。「ケアをしているのになかなか治らない」のは、そのニキビにあったケアができていないからかもしれません!
ニキビにあったケアをするためには、まず、できてしまったニキビの種類を把握することが大切です。今回は、ニキビの種類をチェックする方法をご紹介します。

Img107684

ニキビの種類をきちんと見極めましょう!


実は種類があるんです! まずはニキビの種類を知ろう

まずは、どんな種類のニキビがあるのかをチェックしましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビとは、過剰に分泌された皮脂が原因でできるニキビです。皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。このように、皮脂の分泌が多くなる思春期や夏場にできてしまいがちなことから、思春期ニキビと呼ばれています。

大人ニキビ

大人ニキビは思春期のものとはちがい、乾燥やストレスの増加、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ、そして偏った食生活などが原因でできるニキビです。肌のバリア機能が低下しているため炎症が長く続き、凸凹や色素沈着などのニキビ跡が残りやすいのが特徴です。

1 2