ビューティー&ヘルス 【種類が違えばケアも変わる!】もう迷わない最短ニキビケア

ケアはしているのに、できてしまったニキビがなかなか治らない! とお悩みの方。実はその原因は、ニキビの種類にあったケアができていないからかもしれません。

ニキビをケアするには、まずはその種類を知ることが大切です。前回のコラム「【実はそのケアが悪化の原因!?】最適なケアのためのニキビの種類チェック法」をチェックしていない方は、コチラでまず今できているニキビの種類をチェックしましょう。

そうしてニキビの種類がわかったら、次はそれぞれに適したケア方法で賢くニキビをケアしましょう。今回は、種類別・ニキビの原因と、それぞれに適したケア方法をご紹介します!

スキンケア

ニキビのないツルツル肌を目指しましょう!


ニキビの種類別! 原因と最適なケア方法をチェック

思春期ニキビの原因と対策

※日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書 参照

※日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書 参照

 

思春期ニキビは、過剰な皮脂分泌が原因でできるニキビです。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったり、毛穴の出口の角層が厚くなって毛穴をふさいでしまうと、アクネ菌が増えニキビになるのです。

そのため、過剰な皮脂を取り除けるタイプや、厚くなった角層をはがすタイプの他に、アクネ菌に働きかけたり、炎症を抑える働き化粧品を使うことをおすすめします。

思春期ニキビにおすすめの化粧品

shouhin-ac-active

ノブ ACアクティブシリーズ

毛穴が詰まってできるコメド(白にきび)ができにくいノンコメドジェニック処方で、ニキビ肌の方にも安心のノブ ACアクティブシリーズ。 マイルドピーリング効果で不要な角質をオフし、アクネ菌殺菌効果のあるサリチル酸配合でにきびを予防します。 モイスチュアミルクには美白有効成分のビタミンC誘導体が配合されており、ニキビ跡などの色素沈着を防ぎます。

1 2