ビューティー&ヘルス 絶対崩したくない! スポーツしてもキレイでいられる5つのメイク術

messageImage_1466852747170_0

メイクの崩れを気にしないで、スポーツしたい!

汗をたくさんかくスポーツ時は、どうしてもメイク崩れが気になったりなど、心からスポーツを楽しめないという方もいるのでは? 今回は、スポーツをもっと快適に楽しめるように、ベースからポイントメイクまで、スポーツ時崩れにくいメイクをご紹介します!

 

スポーツ後でもキレイでいられるメイク5つのポイント

崩れにくいメイクをするには、まずベースメイクで気を付けたい2つのポイント(日焼け止め、ファンデーション)と、ポイントメイクで気をつけたい3つのポイント(アイライナー、アイシャドウ、マスカラ)をおさえることが大切です。この5つのポイントをチェックして、スポーツをする時でも抜かりのない美しいメイクを習得しましょう!

 

ベースメイク

日焼け止め

屋外で長時間動くスポーツ時は、日焼け止めがマストですよね。安心のSPF50/PA+++のものがおすすめです。

IMG_9215

日焼け止めを塗った後は、ティッシュでおさえて。

崩れにくいメイクをするために気をつけたいのは、日焼け止めを塗った後の油分。油分はメイク崩れの原因になるので、ティッシュを半分に折り、半顔ずつ優しく押し当ててティッシュオフしましょう。

 

ファンデーション

ベースメイクは、雪の雪崩のように上にのせるものが多ければ多いほど崩れやすくなります。その点からも、薄付きに仕上げられるクッションファンデーションは崩れないメイクをするのに最適!

IMG_8384

汗に強いタイプ。

IMG_8386

汗に弱いタイプ。

選ぶなら、クッションファンデーションのW/Oタイプがおすすめです。見分け方は、ファンデーションを手の甲に塗布し水で流してみて、水を弾いてファンデーションが落ちていなければ、それは汗に強いW/Oタイプだということです。

 

1 2