ビューティー&ヘルス 【チリも積もれば理想の美ボディー】やせるのはどっち? ごはん編

2672cec34e237d5d117f2c7a991cb7f0_s

どっちの食材を選べばいい?

夏がはじまり、ダイエットも意識したい7月。でもキツいダイエットはしたくないし、できるなら楽に痩せたい! という方のために、今回は晩ごはんやランチのとき、ちょっと思い出して取り入れるだけでできる、チリ積もダイエットティップス(ごはん編)をご紹介します!

ハンバーグorステーキ

脂肪が多い合い挽き肉とパン粉が入っているハンバーグは、実は見た目よりも脂質と糖質が多いのです。赤身の多いステーキを選びましょう。ヒレ肉なら、より太りにくいです。

鶏ささみor牛フィレ肉

ダイエットには、腹持ちだって重要です。ダイエットといえばの鶏ささみは、確かに脂肪は少ないけど腹持ちもイマイチで、満足感に欠けてしまいます。一方、牛フィレ肉は脂肪燃焼を促進するカルニチンや不足しがちな鉄分、ミネラルが多く腹持ちもいいのです。

そうめんorざるそば

すーっと軽い口当たりのそうめんのほうがダイエット食かと思いきや、そうめんの原料は血糖値が上がりやすい小麦粉。一方そばの原料のそば粉は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富でダイエットにはもってこいの食材。選ぶなら、そば粉の含有量が多いものをチョイス。

おにぎりorサンドイッチ

おにぎりのほうが糖質が多く、サンドイッチのほうが脂質が多い。パンより米のほうが太ると思いがちですが、血糖値の上昇が大きいのは糖質の多いおにぎり。

1 2