ビューティー&ヘルス バレンタインは彼の家にお泊まり。朝すべき“すっぴん風”メイクとは!?

バレンタインが近づくこの季節、心ときめく人も多いのではないでしょうか。彼の家にお泊まりの予定なら、寝るときはメイクオフするとしても、朝目覚めたときにかわいい彼女でいたいもの。そんなときは、時間をかけずに済むナチュラルメイクに切り替えてみては? 朝、明るい光でノーメイクの顔を見られて引かれた……という経験はないですか? 素顔のようでもキチンと感もあるように見せられる、すっぴん風メイク術を伝授します。

IMG_3674

すっぴん風メイクは覚えて損なし!

ベースメイク

下地やファンデーションは、“しっかりメイク”または“ナチュラルメイク”の印象を左右する重要なポイント。くすみや色ムラ、クマや肌荒れなど、カバーしたい部分は隠しつつ、素肌っぽさを強調することで“すっぴん風”メイクができあがります。

おすすめは、ほんのり色がついた下地やBBクリームにフェイスパウダーカラーのみをプラスしてベースメイクを完了すること。ファンデーションをしっかり塗らないので、自然な感じを演出することができます。

 

アイメイク

すっぴん風メイクは、色がついていてバレやすいアイシャドウはNG。アイシャドウをつける場合は、ナチュラルなベージュカラーをわからない程度に薄くつけましょう。マスカラはつけるなら、ボリュームタイプではなく1本1本きれいに見えるセパレートタイプに。クレンジングを手軽にすませたいなら、フィルムタイプがおすすめです。お湯だけで落とすことができて、時短にもなります。

眉毛がしっかり生えている場合は描かなくてもOKですが、描き足したい場合にはペンシルやリキッドは使用せず、パウダータイプのものを軽くのせると描いている部分が目立ちません。

 

チーク・リップ

“すっぴん風”メイクを可愛く魅せるのは、何といってもチークがカギを握っています。ここでピンクやオレンジ系をしっかりのせるのは不自然ですが、レッド系をうすーくつけると自然なほほの赤みに見え、血色感がアップして肌もキレイに見える効果が。

リップは、透明なバームで唇をぷるるんとさせ、その上に輪郭は描かずに薄いベージュ系やナチュラルなピンク系を軽くなじませるとより自然で美しい仕上がりに。

 

賢人のまとめ

“すっぴん風”メイクなら、朝の忙しいときも1~2分で完了!朝、素顔も可愛いあなたで、彼にキュンとしてもらいましょう!

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/