ビューティー&ヘルス 1分でシミをケア!シミのタイプで使い分けたい美白コスメのアイテム選び

ある日、鏡を見たときに「あれっ、こんなところにシミが……」という経験はありませんか?いつの間にか気づかぬうちにできているのが、肌悩みの上位に君臨し続けている“シミ”。美白コスメを使っている方も多いと思いますが、ただ塗るだけでは思うように効果を得られない可能性も。美白で重要なことの1つは“アイテム(成分)の選び方”です。今回は、シミ撃退のカギを握る美白ケアのポイントを伝授します。

 

シミのタイプ別・美白アイテムの選び方

老人性色素斑

1

頬骨のあたりに出来やすい。

頬骨の高い位置にできやすい丸いシミ。ほくろくらいのサイズから数センチのものまで大きさはさまざまで、段々と濃くなってくるのが特徴です。紫外線や肌の老化が主な原因。

<おすすめのアイテム>

ビタミンC誘導体(APPS)配合の美白美容液

・サイクルプラス エンリッチローション

ナリス

80ml 2800円・40ml 1600円

ピーリング後に肌に入れ込みたい、ビタミンC誘導体(APPS)配合の化粧水。パウダーを混ぜる2剤式なので、フレッシュな成分を肌に取り込むことができます。

 

・ドクターケイ ケイACバランスエッセンス

ドクターケイ

20ml 7500円

色素還元効果が期待できるため、できてしまったシミにおすすめのエッセンス。同時にザラつきも整えてくれます。

1 2