ビューティー&ヘルス 下を向いてパソコンの作業が多いからか、アイメイクが目の下についてしまっていることが。ささっと上手にお直しできるアイテムってありますか?

A乳液と綿棒で簡単お直し!

アイメイクが目の下によれてついてしまうパンダ目。
この原因は、目元の油分(皮脂)によるにじみやマスカラなどのアイメークのこすれが原因です。

仕上り重視のお直し方法

仕上りを綺麗にするには一旦、メイクをオフすることが重要です。
メイク商品は油分をベースに作られているものが多いので、同じ油分があるものでふき取るのがポイント。
綿棒に乳液又はクリームを浸してにじみ部分をオフするだけ。これだけで、にじみもとれて目元の乾燥も乾燥も防げて一石二鳥です。

同じメイクを落とすとしても、クレンジングオイルは×。クレンジングオイルは、油分が多く、せっかくにじみをオフして、お直ししても、またすぐによれてしまいます。界面活性剤も多く入っているので、洗顔ですぐ洗い流さないで肌に長時間そのままのせておくのは×。

また、拭き取りクレンジングローションだけだと、目元が乾燥してしまうので、拭き取りのあとは保湿が必須です。
メイクをオフしたら、パウダーファンデーションやプレストパウダーなど、普段、ポーチに入れて持ち歩いているお粉のアイテムで、回りとなじませましょう。

 0521office

1 2