ビューティー&ヘルス 新年!『やめてキレイになる』美容習慣(その2)始めませんか?

2018年のスタートに、やめることでキレイになる美容習慣を始めてみませんか?
先週の『やめる』は、(1)シャワーだけ、(2)髪を乾かさずに寝る、(3)夜更かし、でしたね。(先週の記事はコチラ
今週は『やめてキレイになる』美容習慣その2・スキンケア、メイクに関する美容習慣です。難しいことはなく、ちょっとしたことでキレイになれるなら試してみる価値ありですよね!

その習慣をやめることで、キレイになりましょう!

【スキンケア編】『洗いすぎ』をやめる

今の季節、乾燥が気になりますよね。メイクをしっかり落とすことも大切ですが、洗いすぎは肌をより乾燥させてしまうことも。

・乾燥が気になる季節は洗浄力の高いアイテムをやめて、クレンジングクリームやミルクを使う
・皮脂の取り過ぎになるので高い温度のお湯で洗顔はやめて、少し冷たいと感じる32〜34度のぬるま湯で洗いましょう
・色素沈着になるこすり過ぎ洗いはやめて、優しく泡を転がすように洗いましょう。

こすり洗いは厳禁です。

【スキンケア編】『ミルフィーユ塗り』をやめる

最近、必要以上に何層にもいろんなものを肌に塗り重ねている人が多くなっています。ニキビや吹き出物が出てしまっているにも関わらず、乾燥が原因だからと、必要以上に何層にも重ねてスキンケアを行ない悪化させてしまっている人も多いのです。
スキンケアに必要なのは水分と油分。水分は過剰に与えても問題はありませんが、油分はそのときの肌状態をみながら足したり引いたりする必要があります。肌が固くなったな?と感じればオイル美容液をプラスしたり、目元口元が乾燥するな?と感じればクリームをその部分に集中的に塗ったり、必要な場所に必要に応じて使いましょう。
ニキビや吹き出物がでたときには、『ミルフィーユ塗り』をやめお休みする勇気も持ちましょう!

1 2

Ranking

Information