ビューティー&ヘルス 【コロナで眠れないあなたへ】先が見えない今こそ始めるチャンス!就寝前の10分マインドフルネス瞑想

コロナ不安で睡眠が浅い……。非常事態宣言が延期され、そんな女性が増えています。睡眠コンサルタントの友野なおさんから、快眠アドバイスをうかがいました。こんなときだからこそメンタルフルネス瞑想を始めよう!と、前向きなアドバイスもありますよ。

「夜はニュースを見ない」のススメ

緊急事態宣言が全国に出されて半月ほどが経ちます。首都圏や大阪、兵庫、福岡の方は1か月が経ちますね。いつまで続くの?不安になって眠れない……という方が増えているようです。

テレビやネットからは、コロナ関連のニュースばかりが流れてくる日々が続いています。見つづけていれば気持ちは滅入り、不安感は募るばかり。夜は体だけでなく、脳も疲れているので、思考もネガティブになりがちです。不安で押し潰されそう……そんなストレスを避けるためには、いっそ「夜はニュースを見ない」のもひとつの方法。今はテレビやネットのニュース、SNSからも際限なく情報が入ってきます。それらを漫然と追いかけるより、意識的に情報をシャットダウンして自分の心を整える時間を確保してはいかがでしょうか。

たとえば、自分の好きな本を読んだり、ドラマや映画などを見るのもいいでしょう。不安なときこそ、自分の感情を思い切り発散することも大切。ハートウォーミングな映画で思い切り泣く「涙活」もいいと思います。ただ、テレビの場合は就寝1時間前になったらオフにし、光の刺激を受けない行ないに切り替えましょう。

夜空を見上げる「星空セラピー」もおすすめです。あまり外に出られない日々ですが、ベランダに出て、ちょっと空を見上げてみましょう。お住まいの地域によりますが、晴れていれば星が点々と見えるでしょう。それらを探しながら深呼吸すると、緊張で張り詰めていた気持ちがふっとゆるむかもしれません。誰しもが大きな不安と向き合っていますが、こうしている今も医療関係の方をはじめ、介護や物流、スーパーやコンビニなどの小売り、ライフライン関連などの方たちががんばってくださっています。大変だけれど、みんながんばっている……そんなふうに思えると、心に力が戻り、前向きな思考に自分を引き戻すことができると思います。

1 2

Ranking

Information