ビューティー&ヘルス 【眠れないあなたへ】あなたの枕、首をきちんと支えていますか?

掛け布団は軽さとドレープ性をチェック

掛け布団に大切なポイントは2つあります。

ひとつは軽いこと。体にかかる負荷が小さくて済みますし、寝返りもしやすいです。

もうひとつはドレープ性。布団のほうから体にフィットすること。たとえば寝返りを打ったとき、ドレープ性の高い掛け布団なら肩口に隙間ができず、寝具のなかに冷たい空気が入りません。これからは寒さ対策は考えなくてもよい季節になりますが、夏でもエアコンをかけて寝る場合には、ドレープ性の高い掛け布団を使ってほしいと思います。

軽さとドレープ性を兼ね備えている素材といえば羽毛。柔らかく、保温性や吸放湿性も高い羽毛は優秀な寝具素材といえます。夏用のダウンケットや、ガーゼケットの上にかけて使える羽毛布団もおすすめです。

自分に合った寝具環境を整えることが快眠への第一歩。そしてもうひとつ、寝具のお手入れも忘れずに。洗えるものは洗い、日に干せるものは干してください。メンテナンスが寝具を長持ちさせ、またよい眠りへと誘うのですから。

 

マットレスと枕はお店で試し寝をして、フィット感、寝返りのしやすさなどをチェック。

賢人のまとめ

枕は首を支えるためにあるので、首の隙間を埋めてくれる形状がベスト。かたさや中身の素材は好みで選んでOK。掛け布団は軽くて身体にフィットするドレープ性の高いものを。枕も掛け布団も、寝返りしやすいものを選ぶことが大切です。

1 2