ビューティー&ヘルス 【眠れないあなたへ】朝のパフォーマンスアップしたいあなたへ。やっていいこと・ダメなこと

朝活はジョギングよりもストレッチ

質問者さんとは反対に、朝早く起きてジョギングしたり、ジムでトレーニングしてから仕事に行くという方もいらっしゃいますね。ひと汗流してシャワーを浴びてスッキリ!されるかもしれませんが、実は朝の激しい運動はあまりおすすめできません。

理由はふたつあります。ひとつは、朝のうちは体はまだ完全には起きていません。そこに激しい運動をするのは心身ともに負担が大きいからです。朝はストレッチやヨガなどゆっくりした運動のほうが体に負荷がかからず、怪我の心配もありません。

もうひとつは、激しい運動は午前中のパフォーマンスを下げてしまうおそれがあるからです。運動すると体温がいったんパッと上がりますが、その後、下がります。体温が下がるときに人は眠くなるので、朝しっかり運動をして午前中の能率が上がるかと思いきや、実は途中で眠気をもよおし、パフォーマンスが下がってしまうのです。その点ストレッチやヨガなど、ゆっくりした運動をしたほうが頭と体はクリアになります。

朝が弱い人は、まずは週末に窓辺で日光を浴びながらストレッチやヨガをする習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

起きたらすぐ窓辺へゴー!

賢人のまとめ

起きた後も眠くてつらい人は、起きたらすぐ窓辺に立ってください。曇りでも雨でも、朝の光を浴びてください。それから顔を洗い、一杯の水を飲み、それでも眠い場合はシャワーが有効です。そして1時間以内にタンパク質を含んだ朝食を食べましょう。

1 2

Ranking

Information