ビューティー&ヘルス 【眠れないあなたへ】枕が変わると眠れない人に睡眠サプリは効く?

「夏休みに旅行に行くのですが、旅先だとなかなか眠つけないことがあるので、グリナを持っていこうかなと思っています。こうした睡眠サプリってどうなんでしょうか?」(事務職・アラサー)

「グリナ」はアミノ酸のグリシンを主成分にした、睡眠サポートサプリです。せっかくの旅行。夜はグッスリ眠りたいもの。でも、旅先で眠れない……。そんなときに睡眠サプリは効くのかどうか。睡眠コンサルタントの友野なおさんに聞いてみました。

持っていくだけで“お守り”効果はアリ

アミノ酸のグリシンについては、深部体温が下がりやすくなることで眠りやすくなる、ノンレム睡眠を増やすといったことが指摘されています。

ご質問にある旅行先に持っていくというような日常使いではないサプリなら、“お守り”効果があるかもしれません。私は旅先など普段とちがう場所に行ったときの安眠対策として、ふだん使っているピローミストやアロマ、枕は無理でも枕カバーを持っていくこと。いつものスリーピングセレモニーを行なうことをおすすめします。

グリシン以外にもギャバやメラトニン、テアニンなど、睡眠を促進してくれる成分はいろいろあります。なかなか食べ物からそれらを十分量摂取することは難しいので、必要と感じる場合はサプリメントにサポートしてもらうのは悪いことではありません。ただし、眠れない日々が続く場合や、日常生活に支障を感じる場合には、きちんと医療機関にかかりましょう。

不眠の症状は身体的・精神的な疾患と同様、早くケアすることがもっとも重要なことです。眠れない期間が長くなればなるほど、また眠れない、今日も眠れないのではという不安が高じて眠れぬスパイラルに入り込んでしまいます。

1 2