ビューティー&ヘルス 【眠れないあなたへ】睡眠不足が続くと、便秘になるって本当!?

お腹の中は37度の猛暑日状態

日本人の睡眠時間は世界でも最短クラス。特に女性は少ない傾向があります。睡眠不足が続くことで便秘トラブルが増え、結果としてお腹が張って苦しいだけでなく、肌荒れ、吹き出物などの原因にもなります。そうなると、気持ちまで重たくなってしまいますよね。

便秘が続くということは、老廃物が腸にたまっている状態。お腹の中は37度という猛暑日のような温度ですから、あっという間に腐敗が進んでしまうことは容易に想像ができますね。ここに有害物質が生まれ、それをエサにする悪玉菌が繁殖し、腸内環境がどんどん悪化。その一方で血流はよどみ、全身に肌荒れなどのトラブルが発生しやすくなるわけです。

便秘は万病の元。美容の大敵。食事や運動の見直しとともに、睡眠時間をしっかり確保し、睡眠の質を上げることも忘れないでください。

 

快眠している人はお腹もスッキリ。

賢人のまとめ

私たちが寝ている間に腸はせっせと働き、便を前に進めてくれます。ですから睡眠時間が短かったり、リラックスできなかったりすることが便秘の原因になるのです。便秘でお悩みの方、一度、睡眠時間と睡眠の質を見直してみましょう。それがダイエットへの近道でもあります。

1 2