ビューティー&ヘルス 毎日営業で外回りをしています。帰ってくると腰も足も痛くてクタクタ。何もする気がおきません。疲れない歩き方や簡単にできるエクササイズはありますか?(M.Sさん/30代・営業)

Aすいすいウォーキング運動&さらば腰痛運動で腰痛解消!

毎日重い荷物を持ち、いろんな場所で人と接する営業担当の方は、心身共にストレスを抱える人が多いようです。精神的なストレスはすぐには解決できませんが、身体的なストレスは工夫次第で軽減することができるので、ぜひ疲れにくい歩き方&立ち方、そして疲れた時のリフレッシュ法をマスターしてください。
 
eigyouまずは疲れにくい歩き方から。前回紹介した立ち方同様、全身の力を入れないことが大切です。そして足を真下に落とす感覚で、体全体を斜め前方から吊られて、自然に足が前に出るイメージを持つといいでしょう。歩くときにはいろんな筋肉を使いますが、できるだけ全身の力が抜けているのがベスト。歩くペースは自分の一番ラクに歩けるスピードで歩きましょう。速すぎたり、遅すぎると、体に余計な負担がかかってしまいます。

ちなみに営業をされている方は、移動中など座る機会も多いと思います。座るときのポイントは、座骨で座るということ。座骨をさわりながら、さらに太ももの筋肉を内側に回しながら座ることで、足に意識がいき、自然に足を閉じることができます。よく座ってから足を閉じる人がいますが、そうすると無意識のうちに足が開いていってしまいます。最初から足を閉じて座れば、意識がいかなくても大きく開いていくことは少ないのです。椅子には深く座り、腰はしっかり立て、背筋を伸ばして座りましょう。

★すいすい歩ける、疲れ知らずのウォーキング運動★

全身の力を抜いて、足踏みをするだけ! この感覚を覚えて歩けば疲れにくいウォーキングができます。足が疲れた時のリセット運動としても取り入れてみましょう。
1)まっすぐ立ち、ひざを正面に向けます。(写真1)
2)左足からつま先をつけたままかかとを10回持ち上げます。(写真2・3)
3)次に右足のつま先をつけたままかかとを10回持ち上げます。(写真4)
4)最後に左右交互に10回、リズムよく力は入れずに行いましょう。

1105step1
<ポイント>
慣れてきたらこのまま前へ進みます。これで余計な力が入っていない歩き方ができます。

▼次ページで腰痛解消運動を紹介!

1 2