ビューティー&ヘルス 最近よく寝違えるようになってしまいました。クセになっているようなのですが、原因は何でしょうか? なった時の対処法も教えてくださいI.Hさん(28歳 販売員)

A寝違えの原因は、「睡眠中の無理な姿勢」「ストレス」「枕の高さが合わない」「血行不良」などが考えられます。最近何か生活が変わりませんでしたか? 過度のストレスはありませんか? その原因と思われることを解消していきましょう。寝違えたときは安静&冷却をすることが大切です。

寝違えは睡眠中の姿勢だけでなくストレスや生活の乱れが原因のことも!

寝違えは、睡眠中に無理な姿勢を取ってしまったり、首を変に動かしたことがきっかけ(原因)で起こる軽度のむち打ち状態のこと。首の筋肉に負担がかかったことで筋肉痛に似た痛みが生じます。
0218youtu1
しかしこの寝違えは、睡眠中の動き(姿勢)だけが直接の原因になることは少なく、慢性的な肩こりや、枕の高さの変化、過度のストレス、暴飲暴食などの原因が引き金になって起こることが多いのです。

正常な筋肉の場合、多少の負荷がかかってもうまく伸縮して対応することができます。しかし、弱った状態の筋肉の場合、無理に伸びてしまったり、筋肉自体が傷ついてしまうことがあるのです。寝違えもこの筋肉の傷みで起こるトラブルといえます。

寝違えたときは、安静にして冷やす!

寝違えたときの対処法としては、頸部にある筋肉や関節の周辺が損傷して炎症を引き起こしている状態。そのため応急処置である“RICEの処置”を行うことがおすすめです。まずは自分でできる、安静(REST:安静)、そして冷やす(ICE:冷却)を心がけましょう。通常は数日で痛みがなくなりますが、痛みが続く場合、悪化した場合、めまいや手足のしびれ、麻痺などの症状がある場合はすぐに受診してください。

 ≫≫ RICEの処置はこちらでチェック!

クセにならないための方法は次ページで!

1 2

Ranking

Information