ビューティー&ヘルス デスクワークのしすぎで肩こりが悪化。後輩が入ってきて張り切りすぎたかな(笑) 会社のデスクでもできる肩こり対策ってありませんか?M.Kさん(35歳 会社員)

Aあたたかいペットボトルなどを使った「ペットボトル温灸」がおすすめ。肩こりに効くツボを温めるだけなので、デスクに座ったままできますよ。

新しい職場に配属になったり、後輩が入ってきたり、環境が変化すると、少なからずカラダに負担がかかるもの。デスクワークの人は特に肩こりが悪化する人が多いようです。以前、簡単にできるエクササイズやストレッチをお教えしましたが、今回はもっと手軽に職場でもできる「ペットボトルの温灸療法」をお教えしましょう。

やり方はあたたかいペットボトル(ドリンク缶でも可)などを使って、肩こりに効くツボを温めるだけ。ペットボトルが手に入らない時は、ホットタオルやカイロなどを使ってツボの周辺を温めるだけでも効果があります。

ちなみにあたたかいペットボトルはすぐに冷めてしまうので、冷めてしまったら、そのペットボトルにお湯を入れて使うといいでしょう。温度は70℃前後がベスト。ちょっと熱いくらいがいいのですが、熱湯を使うとやけどするので注意! 熱湯を入れる場合は水を半分くらい加えて調整をしてください。

★ペットボトルで温灸★
1)ホットの350mlペットボトル(ドリンク缶でも代用可)を用意します。
2)肩こりのツボに数秒間(5秒前後)押し付け、熱くなったら外します。
3)これを4~5回繰り返します。ペットボトルが冷めたらお湯を入れるといいでしょう。

0412youtu

では実際にどこを押せばいいか、ツボの位置を次ページでチェックしましょう。

▼次ページで、ツボの位置をチェック!

1 2