ビューティー&ヘルス 友人に腰痛を相談したら、カイロを貼ればいいと言われました。本当に効果がありますか?S.Jさん(28歳 販売員)

A慢性腰痛の場合、カイロを使った温熱療法はおすすめです。ツボ周辺を温めたり、ツボを直接指で刺激するとさらに効果もアップ! ただしあまり痛みがひどい場合は受診をおすすめします。

デスクワークなどによる慢性的な腰痛の場合、患部を温める温熱療法は効果的です。カイロを使ったり、前回紹介したあたたかいペットボトルを使った温灸療法もおすすめです。

温める場所は、痛みのある腰周辺でもいいのですが、腰痛に効くツボの周囲を温められるとより効果的です。今回は腰痛に効くツボをご紹介しましょう。

★★腰痛に効くツボ★★

このツボの周辺にカイロを貼ってもいいし、息を吐きながら、指でツボを刺激してもOK。前回紹介したあたたかいペットボトルを使って刺激するのもおすすめです。

koshitubo
(1)命門(めいもん)
おへその真後ろ。ウエストの一番くびれたラインの中心。背骨部分。

(2)志室(ししつ)
(1)の命門の左右指4本分のところにあるツボ。

(3)腎兪(じんゆ)
(2)の志室(ししつ)より背骨に向かって指2本分のところにあるツボ。

(4)腰陽関(こしようかん)
左右の腸骨の縁を結んだ線上で背骨と交わるツボ。冷え性にも効果的。

(5)大腸兪(だいちょうゆ)

(4)の陽関の左右外側へ指2本分のところにあるツボ。腸炎、便秘、下痢が原因の腰痛にも効果あり。

(6)秩辺(ちっぺん)
仙骨と尾椎の間から左右へ指4本分のところ。

(7)胞肓(ほうこう)
(6)の秩辺の上、指3本分のところのツボ。

▼次ページで、脚にある腰痛のツボをチェック!

1 2