ビューティー&ヘルス パソコンやスマホの使い過ぎで目がとても疲れ、頭痛や肩こりも悪化してきました。友人からはホットタオルがいいと聞いたのですが、どうやって使うのでしょうか?I.Kさん(33歳 SE)

A電子レンジで簡単に作れるホットタオル(蒸しタオル)は、家庭で手軽にできる温熱療法のひとつ。肩こり、眼精疲労、頭痛に悩んでいる人は、疲労回復、痛み改善、予防効果もあるのでぜひお試しを。患部を3分以上、できれば10分程度温めるのがおすすめです。

ホットタオル(蒸しタオル)は手軽にできる温熱療法のひとつ。眼精疲労対策、肩こり・頭痛対策にとても効果的です。自宅では電子レンジで簡単に作ることができるのもポイント! リラックス効果があるので、痛みを改善するだけでなく、リラクゼーション効果も期待できます。ぜひ一度試してみてください。

顔にも身体にも足にも使える! ホットタオルは万能湿布!!

肩こり、腰痛対策には温熱療法がおすすめです。また肩こりによる眼精疲労、頭痛にもとても効果的。患部を温めることにより、筋肉をほぐし、疲労を回復。短時間で患部を温めることができるので、コリをほぐし、気持ちもリフレッシュすることができます。「目」や「肩」に使えば血行を促進し、コリを改善。「首」に使えば全身が温めることができ短時間で身体の疲れをリフレッシュ。またコリ対策以外にも、「顔」に使うと毛穴を開き、化粧水の浸透をアップさせることができたり、「髪」に使うと、ヘアパックやトリートメント成分の浸透を高める効果も。ただし「腰」に使う場合は洋服の上からだと濡れてしまう可能性があるので×。ホッカイロやペットボトルで代用してください。

0429katakori

眼精疲労の場合、ホットタオルと一緒に行いたいこと

ホットタオルを使って目を温め、目の緊張をほぐしたら、遠くを見たり、近くを見たりして目の筋肉を動かしましょう。目の筋肉をエクササイズすることで疲労回復できます。

肩こり、頭痛の場合、首の後ろのツボを温めよう

肩こり、そこからくる頭痛には、肩こりに効くツボを温めるのがおすすめ。先日ご紹介した首の後ろにあるツボの周辺がおすすめです。温めながらツボを刺激できればさらに効果的です。

katakori2

▼レンジで簡単! ホットタオルの作り方は次ページで!

1 2