ビューティー&ヘルス 暑くなってきたのでついシャワーで済ませてしまうのですが、入浴の方が身体にはいいのでしょうか? 効果的な入浴方法も教えてください。Y.Iさん(32歳 販売員)

A疲れているとき、リラックスしたいとき、そして肩こりや腰痛などで悩んでいる人はぜひお湯に浸かることをおすすめします。疲労回復、ダイエット、腰痛予防など、目的に合わせてお湯の温度を使い分けるとより効果的。また入浴前には水分の補給をお忘れなく。

夏になるとついついシャワーで済ませてしまう……そんな人も多いかもしれません。でも入浴には様々な効能があるので、時間がある人は入浴をおすすめします。特に身体的にも肉体的にも疲れているという人はゆっくり入浴を。また腰痛や肩こりで悩んいる人もお湯に浸かると効果的です。

疲労回復、身体の痛み改善にはぬるめで長時間がおすすめ

血液が身体を巡る時間は約1分と言われています。身体の一部分でも温められると、そこで温められた血液は約1分で全身に行きわたることができるのです。でももし身体の芯から温まりたいのであれば、熱いお湯に短時間浸かるよりも、ぬるめのお湯に長時間入る方が効果的。ぬるいお湯に20分くらい浸かると、熱いお湯に浸るよりも全身を温めることができます。

入浴前後での水分補給は必須! 

長時間、入浴してしまうとのぼせることがあります。意識を失って溺れたり、けがをするので高温・長時間入浴は危険なのです。そんなときはゆっくりお湯からあがり休憩を。ぬるめのシャワーを浴びて身体を冷やしたり、濡れ手ぬぐいを頭にのせてのぼせの予防をしましょう。

▼次ページで、目的別の温浴温度についてお教えします。

0505kenjyo1

1 2