ビューティー&ヘルス 先日、スリムなシルエットのパンツを試着し、脚の形を見たら、太ももがありえないくらいむっちりしていて、正直落ちました。年齢とともに、ラインがたるむのは仕方ないのですが……。ひとみさん(35歳・商社勤務)

足首も太く、全体的に「どすこ~い!!」って感じの脚になってしまいました(涙)。昔のすらっとした脚を取り戻したいのです。ちなみに身長は160センチ、体重は50キログラムなので、そんなに太っているわけではありません。

A美脚は一日にしてならず! 日々のこまめなマッサージと正しい姿勢が美脚をつくります。

むっちり脚のショック、よくわかります! 試着室で愕然としたときのあの気持ち……。あのむっちり脚は、毎日ちょこっと“気持ちいいケア”をするだけで徐々にすっきりしていくんですよ。

まずは、オフィスのスキマ時間に、スネや膝周辺をやさしくさすります。これにより、リンパの滞りがなくなるので、むくみにくくなるんですね。膝周辺のがっちり固まったお肉は手のひら全体でほぐすようにマッサージを。

最初は強くおさえるのではなく、あくまでも、やさしくさするというイメージで。これを習慣づけてしまうと、むくみしらずの「美脚」がキープ可能なのです。

あとは姿勢を正すこと。電車の待ち時間、お手洗いに立った時など、ほんの20秒でいいので、後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけて立つこと。ウエスト部分の背中には手のひら1枚半のスキマをあけて。これが離れている人は腹筋が弱くなっている可能性があります。

この姿勢を意識することで、腹筋を中心とした筋肉群が鍛えられ、短期間でくびれができる人もいます。

 

1 2