ビューティー&ヘルス 【女子メンタル】いらないものも衝動買い…彼と別れてから始まった買い物依存症をやめたい(後編)

今回の悩みは「彼と別れてから、衝動買いをする買い物癖が止まらない」という28歳の女性の悩みについて。臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ松山真己さんが出した「買い物依存症」の対処法とは?

 <悩み>
「私は昔から新しいものが好きで、トレンドのものはすぐに買ってしまう傾向があります。コレクションも好きでお小遣いがあるとすべてそこにつぎ込んでしまうようなタイプでした。
社会人になり少しは買い物癖がなおってきたのですが、先日彼と別れて週末に暇な時間が増えるようになってから、またその買い物癖が復活してしまいました。
よく考えるといらないものも、その場の気分で買ってしまったり、店員さんにすすめられるとつい買ってしまうのです。この買い物依存症、どうしたら直せますか?」
(28歳・不動産会社勤務)

前編ではまず、よく買い物をする人を「買い物を沢山する人」「買い物好きな人」「買い物依存の人」の3タイプに分け、その特徴を見てきました。そこで見えてきた「買い物依存の人」の特徴は、買い物した商品に興味があるのではなく、本来求めながらも満たされていない精神状態を安定させるために買い物をしているというもの。つまり買い物という行為が精神安定剤になっているというものだったのです。

ではどんな人が「買い物依存症」に陥りやすいのでしょう。

kaimonoimage2

買い物依存症だと何を買ったかも忘れてしまうくらい買ったものに興味がない……。

■「いらないものも衝動買い…彼と別れてから始まった買い物依存症を辞めたい(前編)」の内容はこちら

松山先生からの“ココロの処方箋”はコチラ >>>

1 2 3