ビューティー&ヘルス 【女子メンタル】子供を望まない10歳年上の彼と別れるべき?子供好きの30歳OLが出すべき結論は…(前編)

たしかに「子供を持つかどうか」というのは、人生において大きな選択のひとつとなるかもしれませんね。
もちろん、その決断において、それが絶対に正しいということも無いでしょう。
また、どちらを選んだとしても、其々にメリット、デメリット、得られるものと得られないものがあることも事実です。

「子供が好き」ということなので、選択肢としては、

「子供を産んで育てる」
「子供を産んでもらって育てる」
「養子縁組をして子供を育てる」
「子供と携わる仕事やライフワークを選ぶ」
「子供を育てることを選ばない別の人生設計」

等が、考えられると思います。

また、この選択にはタイミングというものも重要なポイントとなることでしょう。

一番大切なことは自分の気持ちです。
自分が子供を産みたいか、産みたくないか。

もしも、あなたが自分で選んだ環境やパートナーを理由にして、自分の本当の気持ちや欲求に蓋をし自分を納得させようとしたなら、きっとその気持ちに、ずっと付きまとわれることになると思います。

抑え込まれた気持ちや欲求が歪んだ形で出てきてしまうこともあるかもしれません。

後悔しないためにはどうすればいい? 

続きは後編でお伝えしますね。

賢人のまとめ

「子供を持つかどうか」というのは、人生において大きな選択のひとつ。その決断に正解はありません。どちらを選んでもメリット、デメリットがあるので、まずは今考えられる選択肢をリストアップし、自分の気持ちに向き合ってみて。

1 2

賢人プロフィール

女子メンタルの賢人松山真己

臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ
個人や企業へのカウンセリング、コミュニケーション教育、各種セミナーなど。
心の多面性を見つめながら「心の健康と美」を育んでいくカウンセリングには、経営者や専門家、アーティストなどのクライエントも多い。
また、TV雑誌等でのコメントや心理テストの作成分析などにも多く携わっている。
http://www.calix.jp ( 心の健康と美の研究所Calix/株式会社CIELO )