ビューティー&ヘルス 【女子メンタル】婚活サイトで知り合った10歳年下の38歳の男性との交際、年齢差を考えると…捨てられる前に別れるべき?(後編)

「女性の美と年齢」について

あなたが「女性は若い方が美しく魅力がある」、そう思うようになったのはいつからでしょうか。また誰があなたに、そう思わせてしまったのでしょうか。

雑誌やテレビ、もしくは誰か著名人のコメントから? それとも美容整形の情報や美をテーマにしたイベントやコンテストに関する掲載内容から? 

あなたはそれを鵜呑みにして、疑ったことは無いのでしょうか。

これってもともと男性社会で、一部の男性が男目線からの価値観をあたかも間違いなく全人類に通用するというように、その場での勢いに任せ自信満々に述べただけのものなのでは? という反発を抱いたことはありませんか?

実際、わたしも「若い方が美しい」という部分は事実だと思っています。

でもこれはあくまでも、質感と形相に関しての評価です。そして女性に限ってのものでもありません。生きている人間としての評価にも繋がっていないような気もします。
物質的なものと生き物とでは、「美」に対する評価基準も違ってくると思っているからです。

何を優先し評価するのか? それはひとそれぞれの好みによっても異なるとは思うのですが……その人の人生がその人を作るということは、言えると思っています。

つまり「美しさ」も生きていく中で作られていくわけです。それは、歳を重ねるごとに美しくもなれるということなのでは?

自分のことしか見えない時代から、人を思いやれるようになったり、悲しい思いをして人にやさしくなれたり、日常の小さな幸せから刻まれていった笑顔のときに出来るシワなど……どれもこれも魅力あふれるものだと思うのです。

若さという物質的な美しさから、本当の意味で人間として「美しく魅力的な女性」を目指してみるというのはどうでしょうか。

この先、何年かかるか分からないけれど、どんどん美しくなれるとしたら人生ワクワクしませんか?

賢人のまとめ

「若い方が美しい」という部分は、質感と形相に関する評価では事実。でもこれは生きている人間としての評価ではない。本当の「美しさ」は生きていく中で作られていくのだから。

1 2

賢人プロフィール

女子メンタルの賢人松山真己

臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ
個人や企業へのカウンセリング、コミュニケーション教育、各種セミナーなど。
心の多面性を見つめながら「心の健康と美」を育んでいくカウンセリングには、経営者や専門家、アーティストなどのクライエントも多い。
また、TV雑誌等でのコメントや心理テストの作成分析などにも多く携わっている。
http://www.calix.jp ( 心の健康と美の研究所Calix/株式会社CIELO )