ビューティー&ヘルス 【女子メンタル】どうして私を誘ってくれないの!?長い付き合いの友達ともっと仲良くなるにはどうしたらいいですか?(後編)

現在、あなたが昔からの親友と会っていて居心地の悪さを感じたり、仲間の中でなんとなく自分だけが疎遠な感覚を覚えているのだとしたら、以下の5つのことを自分に質問してみて下さい。

 

1.その感覚は、嫉妬や支配欲からのものではないか?

2.自分のキャラは、どちらかというとリーダー的なものではないか?

3.普段、友人に自分の弱みを見せたり悩みを相談したりしているか?

4.友人と自分の環境や職種、立場は類似しているか?

5.その友人たちのことを単純に好きか嫌いか?

 

どうでしょうか?

自分自身に問うことで、「ハッ」と気付いたことがあるかもしれませんね。

では、今後どう対処すればいいのか?これは、あなた次第です。「5」の質問の答えが「好き」であるならば、友人関係を継続するために自分を見直す必要があるかもしれません。相談内容から察するとあなたは、割としっかりしているとみられるタイプなのではありませんか?完璧主義なところもあり、本当は疲れているのに頑張ったり、周囲に人一倍気を遣ったりして、弱みを見せないタイプなのでは?でも、本当はちょっとしたことが気になり、不安になって一人で悩んだりもするはずです。

ここで少し考えてみて下さい。

■自分が弱っているとき悩み事の相談や愚痴をきいて貰うとしたら、どの友人を選びますか?

A 話を聞きながらテキパキとその問題を解決してくれようとする友人

B 自分と同じような環境や立場で共感しながら話を聞いてくれる友人

C いつもキラキラしている憧れの存在である友人

D どんなときでも正論をズバズバと言う友人 

E 以前に同じように悩み相談を自分にしてくれた友人

 

そして、自分自身は相手にとって、どのタイプの友人になるのでしょうか?

もし、自分が相談をされないタイプの友人であったとしても、それは友人の優劣とは関係ありません。たまたま、その時のタイミングであったり状況であったりでそうなっただけです。シーンが違うときは、別の友人を選ぶでしょう。

では次に実際、友人たちとの食事会で自分が仲間外れのような疎外感を感じたとき、どうすればいいか?

このとき多分あなたは、相手の状況よりも自分の感情の方に関心がある状態だと思います。自分が知らない情報を共有している友人たちに不満や寂しさを感じるのはそのためです。

その情報を知らないのなら、訊けばいいのです。

「なに?どうしたの?どうしてそうなったの?」あなたの質問次第で、もう一人の友人も知らない新たな情報が得られるかもしれませんよ。大切なのは、自分の不満にではなく、相手の状況に興味を示すことです。そして自分が今悩んでいることを相談してみるのもいいでしょう。自分のダメなところを見せられるのが親友です。カッコつけずに素直に甘えたり、いじけたり、頼ったりしましょう。

賢人のまとめ

疎外感を覚えたら、その話題をスルーするのではなく、素直に訊いてみましょう。自分の弱いところを見せることができてこそ親友なのです。

1 2

賢人プロフィール

女子メンタルの賢人松山真己

臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ
個人や企業へのカウンセリング、コミュニケーション教育、各種セミナーなど。
心の多面性を見つめながら「心の健康と美」を育んでいくカウンセリングには、経営者や専門家、アーティストなどのクライエントも多い。
また、TV雑誌等でのコメントや心理テストの作成分析などにも多く携わっている。
http://www.calix.jp ( 心の健康と美の研究所Calix/株式会社CIELO )