【浮気事件簿】夫への密告電話からわかった、使命感に燃える敏腕内科医の妻のもうひとつの顔~その1~

【浮気事件簿】夫への密告電話からわかった、使命感に燃える敏腕内科医の妻のもうひとつの顔~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。黒田和雄さん(仮名・34歳)は、奥様の浮気を示唆する謎のタレコミ電話で、浮気を疑い始めます。

「1か月前に、非通知の電話番号から着信がありました。女性の声で『アンタの奥さん、職場で不倫してるよ』と言い捨ててガチャッと切れたのです。妻はとても多忙なので、浮気しているヒマもないと思うのですが、私から聞く勇気はなく、こうして調査をお願いする次第です」

依頼者・和雄さんの奥様は、総合病院に勤務する内科医。正義感が強く、「人の命を救いたい」という使命感で医師になったといいます。

「妻の初恋の相手はキューバの革命家・チェ・ゲバラだと言っていました。お金至上主義の実家の医院への反発もあったのでしょう。強い使命感を抱いて、医師になった女性です。仕事に真面目で、患者さんからの評判がいいと聞いています。結婚5年ですが、なかなか子供が授からないこともあり、ボランティアで女性の望まない妊娠を少なくするための啓蒙活動などもしています。その生きる姿勢や、仕事の熱心さについては、心から尊敬しています」

奥様は、和雄さんより5歳年上の39歳。IT関連会社に勤務する和雄さんとは、医療関係のパーティーで知り合ったそうです。

「テクノロジーと医療をつなげるシンポジウムがあり、その打ち上げの席で妻に会いました。ショートカットで背が高く、ほっそりしており、まるで男性のような印象の彼女に一目ぼれしてしまい、仲がいい医師の友人に頼み込んで、飲みの席を設定してもらったのです」

いわゆる女子力が高い女性は、苦手だという和雄さん。

「僕はちょっとセクシャルな女性が苦手なのです。姉3人いる末っ子で、女性が多い環境で育ち、名門中高大一貫校に進みました。お嫁さん願望が強い女性からターゲットとされることが多く、女性にうんざりしてしまったのかもしれません」

確かに、和雄さんは見た目がスッキリしていてハンサム。趣味がいい服を着ており、言葉の端々から教養があふれています。しかも、実家も名門かつお金持ち。ゴルフとテニスが得意で、誠実な人柄……女性からしたら結婚したい男性の条件を満たしているとも言えます。

和雄さんの携帯電話にかかってきた1本の密告電話が疑惑を生じさせた

1 2
貧困女子 不倫 婚活 時短 浮気事件簿 アプリ セカンド 浮気 その1 美人探偵 結婚 iPhone アラサー 運勢 恋愛 アラフォー 恋愛運 占い 恋愛講座 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。