【浮気事件簿】夫への密告電話からわかった、使命感に燃える敏腕内科医の妻のもうひとつの顔~その1~

【浮気事件簿】夫への密告電話からわかった、使命感に燃える敏腕内科医の妻のもうひとつの顔~その1~

「正直、自分より収入が極端に低かったり、仕事で成長する気持ちが少ない人とは結婚したくなかったんです。だから妻は本当に僕の理想の女性というか……何度もアタックして、やっと結婚してもらえたんです。今までずっと妻の希望を優先させてきたことが、浮気につながっているとしたら、それはショックです。妻だって僕のことを愛していると言っていたのに!」

浮気を密告する電話がかかってきてから、奥様の様子を観察すると、いつもとは異なることやおかしなことが目立ち始めたと言います。

「夜中にベッドを抜け出して、ダイニングルームで一人でお酒を飲みながら、スマホをいじっていることもありました。今まで読まなかった恋愛小説が本棚に置かれていたり、土日の外出もすごく増えました。口数も少なくなったし、お風呂の時間が長くなった。あと、なんとなく僕を避けるような気配がするんですよね。夫婦の会話も激減しました」

和雄さんは奥様に、「何か気になることがあるのなら、何でも相談に乗りたい」などと言ってみたそう。

「そしたら、『あなたに何ができるの?』と不快感をあらわにして、仕事に出て行ってしまいました。妻はおそらく、浮気をしている。調べていただきたいし、もし密告電話が本当であれば、きっと相手は同じ医師です。それが露呈すれば、妻が勤務する病院の倫理観も問われることになる。万が一、浮気していたら、僕の父に相談して、妻を別の病院に勤務させようと思っています」

聞けば、和雄さんのお父様は、投資家としての活動を続けており、さまざまな世界に顔が広いとのこと。

「妻との毎日の平和な生活を取り戻したいのです。ぜひ、証拠を押さえてください。その証拠写真を見せれば、妻はきっと浮気相手と別れるでしょう」

「妻には仲がいい男性医師が数多くいて、どの人か特定できない」と依頼者は語っていた。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

奥様の華麗なる変装と、海辺の街で密かに会う相手の正体は!? ……~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

恋愛運 浮気事件簿 恋愛講座 婚活 アプリ 浮気 運勢 占星学 占い 恋愛 結婚 iPhone 金運 アラサー アラフォー 美人探偵 時短 不倫 セカンド 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。