【浮気事件簿】妻の妊娠中に、元同僚が夫を誘惑!?復讐のレシートと家庭崩壊の序曲~その2~

【浮気事件簿】妻の妊娠中に、元同僚が夫を誘惑!?復讐のレシートと家庭崩壊の序曲~その2~

2人は五反田駅で下車し、迷わずラブホテルに直行。女性側が強引にリードして、部屋に入っていきました。

2時間後に出た後も、仲良く手をつないで駅まで行き、別れ際にキスをしていました。女性を尾行すると、神奈川県内にあるファミリータイプのマンションに入っていきました。どうやらW不倫のようです。

2回目の調査では、30代くらいの別の女性とデート。彼女とはファミレスで2時間くらい話していました。会話の内容は、仕事のこと、恋愛のことなどで、明らかに彼女のほうが誘っています。それなのに、旦那様は『我関せず』という雰囲気でした。そこが彼女の闘争心をあおるのか、胸の谷間を見せたりなど、いろいろ誘惑していました。

この2回の調査を依頼者・佳香さんに報告すると、「2人とも私がよく知る女性たちです」と驚いた表情で語っていました。

「1人目の女性は、かなり親しくしていた同期です。上場企業の社員と結婚して、小学生の子供がいるはずです。この女は、ホントーに仕事ができなくて、後輩男子に女を使って仕事を押し付けていたんですよ。そんなのも私はカバーしていたのに。でも、一方的に私を妬んでいたのかな?まさかこんなことになっているなんて……これはとてもショックです」

2人目の女性は、元交際相手の男性が、依頼者・佳香さんのストーカーになってしまった女性でした。

「この子こそが、絶対にウチの夫を誘惑していると思っていましたが、これは未遂ですね。夫は自分のことしか考えていないから、女性から強引に誘われない限り恋愛関係には応じません。それがよかったのか、悪かったのか……。この女は、私のことを恨んでいましたから、夫に手を出したいのはよくわかります。ファミレスのレシートはこの女とのデートのものだったのですね……。でも、この女と男女関係になっていないから安心しました。この子は全力で人の幸せを奪うタイプ。だから結婚できないんだよ、と思います。でもコイツが本命じゃなくてよかった。この女は、男に強引に迫るほど、自意識を捨てていないはずです」

淡々と調査結果を見る佳香さん。そこの表情には夫の愛情はなく、これから生まれる子供との生活のことに焦点を当てているようでした。

「なんか、実際に浮気現場を見てしまうと、夫が汚らしく思えてきました。このまま私の同期とダブル不倫を続けてもらい、養育費を夫から、慰謝料を夫と同期、そして同期の旦那様からたっぷりもらうことも考えました。でも、むやみに人の人生を貶めても仕方がありませんよね。『人を呪わば穴二つ』って言うし。まあ、そのうち飽きるでしょうから、静観しようと思います」

今回の調査費は25万円です。

産まれてくる子供のために、母は強くなる。夫の浮気の証拠の活用方法は、十人十色だが、多くは慰謝料請求のために使われる。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

賢人のまとめ

いつも行かない店のレシートから、パートナーが浮気を疑うケースは多々あります。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

恋愛運 貧困女子 アラフォー 占い iPhone アプリ 婚活 セカンド 浮気 浮気事件簿 金運 結婚 運勢 不倫 恋愛講座 恋愛 時短 アラサー その1 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。