【浮気事件簿】“サレ夫”の好みはポッチャリ、ふわモコ、甘え系。離婚回避に走る“サレ妻”の秘策は……?~その2~

【浮気事件簿】“サレ夫”の好みはポッチャリ、ふわモコ、甘え系。離婚回避に走る“サレ妻”の秘策は……?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、西谷倫子さん(仮名・40歳)。スポーツクラブ運営会社の正社員として勤務しているストイックな女性です。結婚15年の理系男子の旦那様の新たな浮気の証拠を取るべく、私達に調査を依頼。

その1はこちら

☆☆☆

女性と会う日は、ケンカを吹っ掛けるような物言いをすることに気が付いた倫子さん。朝、ケンカ腰で出て行き、帰宅が遅いという金曜日に絞り、調査を行ないました。

張り込み先は、神奈川県の山間部にある研究所の職員通用口。会社から出て来る旦那様を待ち受けます。

19時に銀縁メガネをかけて、グレーのステンカラーコートを着た旦那様が出てきました。服の上からも、筋肉がしなやかで、盛り上がっていることがわかります。7分ほど歩いて近くのバス停へ。バスを待っているとピンク色の軽ワゴンがやってきて、旦那様はあたりを気にすることなく、そのクルマに乗りました。

10分ほど走ってから、近くのファミレスに入ります。クルマから出てきたのは、ぽっちゃりしていて小柄な女性。頭には新大久保や原宿などで売っていそうな、ウサギのかぶりもののような帽子をかぶっています。ピンク色のファーコートと、モコモコ素材のショートパンツから伸びるむっちり脚。合皮のムートンブーツはベージュ色です。顔は動物のモモンガに似ていて、とてもかわいらしい。

2人はボックス席に隣り合わせで座ると、いちゃいちゃしながらビールを飲んでいます。そして、ご飯を食べ始めました。

彼女は自分のハンバーグフライ盛り合わせが来ると、旦那様に「はい、あーんして」と食べさせています。そして、自分も食べると「なにこれ、超美味しい!」「やば~い」などと連呼しつつ、楽しそうに食事をしています。

この激しく、わかりやすいリアクションに男性は弱い。また、フワフワ&モコモコの服、触り心地がよさそうなふっくらボディーは男性の“萌え”ポイントを刺激します。また、旦那様は依頼者・倫子さんと同じ40歳という年齢を考えると、女性を見下すようなアダルト系の作品を見て成長した可能性が高いのです。こういう男性は“自分より下”の女性ではないと、性愛の対象にならないことがままあります。

おそらく、ストイックで自分を律することができる妻・倫子さんは、愛情の対象になりにくくなってしまったのかもしれません。

食事が終わると、旦那様が運転し、彼女の家と思しきアパートへ。見事なまでにド・昭和の外階段木造アパートです。おそらく、彼女しか住んでいないのかもしれません。不動産物件サイトを見ると、ほぼすべてが空き部屋でした。きっと「帰っちゃやだぁ~」とか「さみしいのぉ~」などと、旦那様に甘えているのかもしれません。

2人が出てきたのは、翌朝だった

1 2
アラサー 金運 結婚 浮気事件簿 時短 キャリア 貧困女子 セカンド 美人探偵 運勢 アプリ 恋愛 浮気 婚活 アラフォー 不倫 恋愛講座 恋愛運 占い その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。