【浮気事件簿】婿養子夫のガマン限界!虫歯息子を放置し、奔放妻が通うマンションに待つ人は?~その2~

【浮気事件簿】婿養子夫のガマン限界!虫歯息子を放置し、奔放妻が通うマンションに待つ人は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者、高田怜司さん(仮名・45歳)は、5歳年下、結婚10年になる奥様の浮気調査を私たちに依頼。目的は、婿養子に入った実家から自由になることと、息子の親権を得ること。

~その1~はこちら

☆☆☆

「どんな裁判になっても、グウの音も出ないくらいの証拠を押さえてください。お金はいくらかかっても構いません。妻が海外に行くときは、当日チケットでも追いかけてください。私が払います」と豪語する怜司さん。

しかし、土地勘がない海外でいい証拠が撮影できるわけでもないので、「国内の調査から着手します」とお伝えしました。

奥様は探偵のカンから考えても、絶対に浮気しています。しかし、私たちは多くの代々富裕層とされる人々の調査をしていますが、女性の富裕層の方はコスパを考えながら浮気をする傾向があります。

例えば、お金はあるから相手の方にプレゼントはするのです。ハイブランドの財布やバッグ、アクセサリー、靴、服などは買い与えます。手元に残るものは、相手に恩を着せられるからです。

しかし食事やホテルなど、消えてなくなる出費についてはケチる傾向があり、超大金持ちでも、場末のラブホテルということがあります。彼女たちが好むハイクラスなホテルだと、そもそも値段が高い。それに、従業員に顔見知りが多いのみならず、ロビーで知り合いに会う可能性があるからです。

奥様はなんだかんだと言っても、実家に対して忠誠心がある様子。だから、離婚を恐れているはずです。そのため、ちょっとやそっとではボロを出さない可能性が高いのです。

そこで私は、怜司さんに詳細な奥様の行動パターンとスケジュールを伺いました。その結果、ピンと来たのは週末の出張。これは絶対に何かあると思い、土曜日の朝に家賃100万円の怜司さんが住む都内のマンション前で張り込みを開始しました。

11時に出てきた奥様は、1児の母とは思えないほどのスタイルの良さ。ゆるく巻いた髪をアップにして、サングラスをかけています。デニムに黒のチェスターコートを合わせ、足元はスニーカー。どれも、ハイブランドとわかるものです。バッグは持っておらず手ブラです。

海外生活が長い奥様と、長時間過ごす“目力が強い男”の正体

1 2
運勢 恋愛講座 派遣 結婚 恋愛運 浮気 婚活 時短 浮気事件簿 美人探偵 iPhone 金運 占い 不倫 恋愛 セカンド アラサー アプリ アラフォー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。