【浮気事件簿】元旅人の夫がこっそり持ち出す20万円、使い道は妻以外の女性のため……?~その2~

【浮気事件簿】元旅人の夫がこっそり持ち出す20万円、使い道は妻以外の女性のため……?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は新城洋美さん(仮名・38歳)です。彼女は夫婦で美容院を共同経営しており、この頃お店のお金に手をつけていることが疑われる旦那様の素行調査で、私たちのところにお見えになりました。

その1はこちら

☆☆☆

「夫婦関係はきちんとあるので、夫には女性はいない」と言い切っていた洋美さんですが、探偵的には絶対に恋人がいるとひらめきました。

まず、怪しいのは20万円の出費。これは、アパートを借りて人を住まわせるのには十分な金額です。そして、帰宅が遅くなること。恋人ができると、家にいる時間が短くなります。

この依頼の直前に、10年以上別の女性と事実婚をしている50代の男性の調査を行なったのですが、この男性もある時を境に0時以降の帰宅になったのです。終電まで女性の家にいて、家に律義に帰ってくるというのは、結婚10年・アラフォー以上の男性の浮気パターン。妻に対する礼を尽くしつつ、別の女性を愛しているのです。家庭を捨てる気はないけれど、新しい女性に情が移ってしまい、ズルズルと続いてしまうというケースはとても多いのです。

ですから、結婚生活を続けたいのなら、見て見ぬふりをせずに交際から2~3か月程度のところで、きつくお灸をすえたほうがいいです。依頼者・洋美さんは旦那様のことを愛しているようだったので、きちんと証拠をおさえなければと気合十分で調査に入りました。

旦那様の2週間分の仕事のスケジュールをもらい、朝10時からお店の前に探偵カーを停めて待機。ひっきりなしに女性が出入りしており、商売繁盛のほどがうかがえました。

サロンの前で立ち話している旦那様は、清潔感がありスリムなイケメン。48歳とは思えない若々しさです。サロンの内部を見ると、老若男女問わず、自然にボディータッチをしています。人との距離感が近い男性は、本当にモテる。それに従来の人懐っこさがあるので鬼に金棒です。

この日は、11時から19時までがサロンにいる時間と聞いていたのですが、12時過ぎに旦那様はお店を出て、近くの築30年くらいのアパートに入っていきました。木造で換気窓があるので、会話の内容が筒抜けです。高くてよく通る声の女性の声との会話が聞こえてきました。

旦那様は2か月前からこの家を借りていた

1 2
セカンド アラサー 恋愛講座 時短 恋愛 結婚 貧困女子 浮気 運勢 不倫 浮気事件簿 婚活 アラフォー 美人探偵 iPhone 金運 恋愛運 アプリ 占星学 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。