【浮気事件簿】エリート男子は母性が大好き!?夫が求めた亡母の面影~その1~

【浮気事件簿】エリート男子は母性が大好き!?夫が求めた亡母の面影~その1~

旦那様を尾行しなかったもう一つの理由は、浮気相手とラブラブしている姿を見るのが怖かったから。

「実は私たち、ずっとレスで、子供を産むなら離婚してほかの男性一緒になるしかないと思っていたんです。でも離婚するにしても、タダで別れるのは嫌だ。というのも、夫の実家は超金持ちなので、相応のお金が欲しい。だって私、結婚のときに貿易会社で正社員として働いていたのですが、『俺と結婚したいなら会社を辞めろ』と言われたんですよ」

香苗さんはホレた弱みで、会社を辞めてしまったそうです。結婚後も裕福な実家で甘やかされて育った旦那様は、妻の香苗さんにマウンティングしまくっていたといいます。

「夫は、10歳の時に実のお母さんが亡くなって、すぐに新しいお母さんがやってきたんです。この人が絵にかいたような美容整形モンスターで、明るいところで見ると、すごくアンバランスでピカソの絵みたいな顔立ちなんです。夫はこのお義母さんからお金はふんだんに与えられて育ちましたが、愛されなかった。だから、あんなゆがんだ人になったんだと思います」

香苗さんは、今の生活にはおおむね満足しています。

「レス改善の見込みがないことを除けば、いい結婚生活だと思います。でも、レスだから母になる日は永遠に来ない。まだ37歳なのに、女性としての人生が終わってしまうような気持になっています。これは大きな問題だと思うんです。離婚の問題はさておき、いざというときのために証拠を持っておきたいのです」

夫婦仲はよくても、結婚を機に男女の関係がなくなる夫婦が増えている。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

求めていたのは、母の面影!?赤いマニキュアの熟女と筑前煮のタッパーが意味するものは……?~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

浮気事件簿 キャリア 時短 恋愛運 アラサー 金運 恋愛 貧困女子 美人探偵 不倫 アラフォー 婚活 占い 結婚 その1 恋愛講座 運勢 セカンド 浮気 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。