【浮気事件簿】昭和教育ママの大事な一人息子をたぶらかした元キャバ嬢の嫁、金目当てと思った結婚の真実は……?~その2~

【浮気事件簿】昭和教育ママの大事な一人息子をたぶらかした元キャバ嬢の嫁、金目当てと思った結婚の真実は……?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は、夫側の両親です。吉田千恵子さん(仮名・66歳)と、富雄さん(仮名・70歳)は息子・吉田和哉さん(仮名・36歳)の10歳年下の嫁の調査を私たちに依頼。

その1はこちら

☆☆☆

千恵子さんご夫妻から、お嫁さんの外出記録データを得ていたので、それに沿って調査をすることにしました。

昼間はずっと寝ているのか、ほとんど家から出ないので、夕方17時から張り込み開始。クルマで出かけることが多いと聞き、探偵カーで待機します。

19時に家から出てきたお嫁さんは、まだ肌寒いのに真っ白なショートパンツとスニーカー姿です。足がすらりと長く、昔のモデルのように細い。すっぴんはとても地味な顔立ちで驚きましたが、26歳だけあって肌が美しい。

息子・和哉さんが購入した高級ドイツ車に乗ると、エンジンをかける前にタバコを吸います。

クルマは埼玉県方面に向かい、1時間ほど走ると、あるファミリータイプのマンションに入っていきました。これは、お嫁さんが元夫の間にできた子供を預けている場所ではありません。

手慣れた様子で来客者用のスペースに停めると、くわえタバコをしたまま、スマホをいじっています。

すると、30歳くらいの男性が出てきました。彼の姿を見ると笑顔になって、国産の軽自動車に2人で乗ります。2人はチェーン店の焼き肉屋さんに行き、3時間ほど盛り上がり、お会計はお嫁さんがしていました。かなり飲んでいたので、1万5000円を超えていましたが、金色のクレジットカードでポンとお支払い。

まさか飲酒運転をするのかと、ひやひやしながら見ていたら、2人は腕を組んで歩きだしました。そこから1キロ程度、暗い県道を歩いて、ラブホテルに入っていったのです。

この尾行は、私たちの探偵歴でも最も難しいものでした。街灯が少なく、人通りが全くというほどない暗い道です。両サイドには田んぼや畑。家もまばらです。

「気づかれたら終わりだ」と思いましたが、前の2人は人を疑うことをしないようで、後ろを振り返ることもありません。

男性がショートパンツの隙間から、お嫁さんの下着に手を入れているであろう映像と、ラブホテルの入りと、出るとことをばっちり撮影できました。2人はラブラブのようで、朝まで出てきませんでした。

連日、調査を行なうも、ほぼ同じパターンの内容だった

1 2
恋愛 運勢 金運 浮気事件簿 占い 結婚 貧困女子 不倫 キャリア その1 セカンド アプリ 時短 恋愛講座 婚活 アラサー 恋愛運 アラフォー 美人探偵 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。