【浮気事件簿】妻のおかげでバー開業した夢追い夫、カギをかけた扉の奥で飲んでいた甘い酒~その2~

【浮気事件簿】妻のおかげでバー開業した夢追い夫、カギをかけた扉の奥で飲んでいた甘い酒~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は、エンタメ関連会社で働く鈴木美奈絵さん(仮名・43歳)です。結婚10年、7歳年下の旦那様の調査を依頼してくださいました。

その1はこちら

☆☆☆

美奈絵さんには旦那様が浮気をしているという、確証めいたものがあるそうです。というのも、友人から「あんたのダンナのバー行くと、いつも同じ女がいる」と言われていたから。お店は22時前後に混み、一見客も多いというので、まずは潜入調査を開始。

22時に旦那様のバーに行くと、席は半数以上が埋まっていました。古びた雑居ビルですが、扉を開けると19世紀の英国を思わせる雰囲気。美奈絵さんと旦那様の美意識を感じます。

カウンターに座ると、知的なインテリアなのに、不思議なものが目に入ってきます。それは、有名な動物のキャラクターのイラストやぬいぐるみ。雰囲気を破壊していますが、なぜか不思議な調和を産み、居心地がよくなっているのです。

旦那様はカウンターの中で、水割りを作っています。元俳優なだけあって、すらっとしてカッコいい。上腕二頭筋がグッと引き締まっていることがシャツの上からもわかります。

常連客らしき人と談笑しており、とても感じがいい。

私たちが席に着くと、かわいらしい20代前半と思しき女性が、おつまみを出してくれました。おそらく、アルバイトさんなのでしょう。常連客と楽しそうに話しています。

彼女は、いわゆる“ゆるふわ系”の女性です。

セミロングのヘアの毛先を軽く巻き、コンシャスなシルエットの肩出しワンピースを着ています。ボディーラインが細いので、下品な感じはしませんが、相当きわどい。

依頼者・美奈絵さんの旦那様に胸を見せつけるようにしているので、「浮気相手はこの子だ」と直感しました。

私たちは30分程度でお店を出ました。会計も良心的でとても居心地がよく、マスターはイケメン。これなら繁盛するはずです。

その後、閉店の深夜2時まで私たちは待機。一つしかないビルの出口で、旦那様が出てくるのを待ちます。

終電間際にドッとお客さんが出ました。おそらく、これからが終電を逃した人がやってくるかきいれ時でしょう。しかし、旦那様のお店に行こうとする人が、引き返してくるのです。

不審に思い、店の前まで上がったら『CLOSED』の札が

1 2
美人探偵 時短 恋愛 その1 貧困女子 浮気 アラフォー 占い キャリア 結婚 アプリ 婚活 運勢 恋愛講座 セカンド 浮気事件簿 不倫 恋愛運 金運 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。